2008年4月24日

[mysql 14466] InnoDBのホットバックアップ

はじめまして、浅野と申します。

MySQLのバージョンを3.23から5.0.45にアップグレードしようとしております。
データの移行に関しては、文字コードなどでだいぶ苦労しましたが無事移動でき
ました。

今まではMyISAMを使用しており、毎日DBは可動したままファイルをrsyncで別
サーバーにコピーし、

コピー後、myisamchkで修復を行ってから、バックアップ先のMySQLを起動してお
りました。
この方法で数年間、問題が起きたことはありませんでした。
最初の頃は修復していなかったので、たびたびバックアップ先のMySQLで検索を
使用とするとできないことがありましたが
myisamchkで修復するようになってからは、問題は起きておりません。

今度、新しくMyISAMからInnoDBにDBを変更することになりました。
コールドバックアップはできたのですが、バックアップ元は稼働させたままホッ
トバックアップしたいのです。
「InnoDBホットバックアップ」というソフトがベストなんだとは思うのですが、
お金をかけずに行いたいです。

今のところテスト環境でしかやっていないので、実質稼働していても止まってい
る状態に近いため検証がし辛いです。

バックアップ元を稼働させながら、rsyncでファイルをバックアップし、その後
テーブルの整合性を修復するにはどうしたらいいのでしょうか?

他にもっと効率のいいやり方はありますでしょうか?

アドバイスいただけると助かります。

以上、よろしくお願いいたします。


投稿者 xml-rpc : 2008年4月24日 16:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72502
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。