2008年4月16日

[mysql 14438] Re: バージョンアップによる日本語文字化けからの復旧(操作可能範囲が制限された環境下での)

桜井です。

Ykawa様、ご助言ありがとうございます。

DB側の文字コード(文字化けしているテーブルの文字コード)は教えていただいた
SQLで確認しても

Collation: utf8_general_ci


で、これはphpmyadminのテーブル表示機能の表示結果と同じでした。(直接入力
したSQLもphpmyadmin経由で実行しているからかもしれませんが。)

phpおよびmysqlの実行環境自体には手を出せないので、念のため、phpプログラ
ム(XOOPS)がmysqlとやりとりをする部分の文字セットを「utf8_general_ci」
とmysql側の設定に合わせてみましたが、単にphpmyadmin経由でデータを見たも
のと同じ文字化け内容が表示されるだけでした。

最初の投稿に書いたように、XOOPS CUBEのデフォルト文字セットであるujis(EUC
-JP)を含め、XOOPS側(phpプログラム側)でmysqlを呼び出す際の文字セットは
いろいろ変えて見ましたが、ダメでした。

XOOPSはさておき、DB内のデータを文字化けなしで見られる方法があればいいの
ですが…


Yoshio Kawano さんは書きました:
> こんばんは、Ykawaです。
>
> 説明されている環境で開発を行ったことが無いので、
> 回答が的を得ていなかもしれません。
> その辺りは、ご了承ください。
>
> mySQL側と、PHP側の文字コードに相違があるように感じられます。
> mySQL側の文字コードを、下記のSQL文などで確認してみては、如何でしょうか?
> そもそも、下記のクエリをPHP経由で実行できるのか分かりませんが
>
> *対象のテーブルの文字コードを確認してみるとか
>  mysql> show table status;
> | Name | Engine | Version | Row_format | Rows | Avg_row_length |
> Data_length | Max_data_length | Index_length | Data_free |
> Auto_increment | Create_time | Update_time | Check_time
> | Collation | Checksum | Create_options | Comment |
> +--------+--------+---------+------------+------+----------------+------
> -------+------------------+--------------+-----------+----------------+-
> --------------------+---------------------+------------+----------------
> -+----------+----------------+---------+
> | testaa | MyISAM | 10 | Fixed | 2 | 13 |
> 26 | 3659174697238527 | 2048 | 0 | NULL |
> 2008-04-07 19:34:42 | 2008-04-07 19:34:42 | NULL | utf8_general_ci
> | NULL | | |
>
> *システムの環境を除いてみるとか
> mysql> status;
> --------------
> mysql Ver 14.12 Distrib 5.0.51, for pc-linux-gnu (i686) using readline
> 5.1
> Server characterset: utf8
> Db characterset: utf8
> Client characterset: utf8
> Conn. characterset: utf8
>
>
>
>


投稿者 xml-rpc : 2008年4月16日 12:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72201
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。