2007年12月20日

[mysql 14331] Tritonn1.0.8リリースのお知らせ

こんにちは!池田@Tritonnプロジェクトです。

MySQL+Sennaによる日本語全文検索のためのプロダクトTritonnの
ver1.0.8をリリースしましたのでお知らせさせていただきます。

今回もLinux x86/x86_64向けのtarballバイナリとRPMバイナリ、ソースを
一式リリースしております。以下のURLよりお試し下さい。

https://sourceforge.jp/projects/tritonn/

今回はSHOW CREATE TABLEとmysqldumpにて、
USING句の出力に対応したのが最も大きな機能的変更点です。

【Tritonn 1.0.8のソフトウェア構成バージョン】
・MySQL 5.0.51
・Senna 1.0.9
・MeCab 0.93
・mecab-ipadic 2.7.0-20070801

【変更点とバグ修正】
* senna.logのdebugレベルで出力されるログを減らすように調整しました。
 ログデバッグを以前よりも容易に行えるようになります。
* SHOW SENNA STATUS実行時にVIEWが対象の場合にmysqldが落ちる不具合を修正しました。
* SHOW CREATE TABLEおよびmysqldumpにて、USING情報が出力されるようになりました。
* Tritonn 1.0.7にてDELIMITEDフラグが機能しなくなった問題を修正しました。
* null値を含むカラムに対するKWIC関数の処理の不具合を修正しました。
* 一時テーブルがディスク上に作成されるSELECTが同時に実行されるとmysqldが
 落ちるケースがあった問題を修正しました。

詳細にご興味のある方は、tritonn-devメーリングリストへご登録下さい。

http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/tritonn-dev

よろしくお願いいたします。

------------------------------
Tetsuro IKEDA
Sumisho Computer Systems, Corp.
http://www.scs.co.jp/mysql/
------------------------------


投稿者 xml-rpc : 2007年12月20日 18:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67828
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。