2011年3月22日

[mew-dist 29369] Re:Qエンコードされた添付ファイルのデコードについて

山本です。

> 対策としては、quoted-printable を復号する場合は、行末を CRLF として
> mewencode に渡す。そして、復号化したデータを読み込む際に、CT: から判断
> してテキストであれば CRLF を Emacs の内部コードである LF へ、バイナリな
> らそのまま読み込む、という方法が考えれます。
>
> これで救えるのは、あくまで Excel のデータがバイナリである場合だけです。

> 最近は Excel のデータも XML、つまりテキストだと思っていたんですが、どう
> なんでしょうか?

この問題で困っている方は、以下のパッチを当ててみて下さい。おそらく、問
題はなくなるでしょう。このパッチはいいかげんですが、古い Emacs でない限
り、新たな問題が起こることはないような気がします。

> この方法は、思いつきであって、実際にやってみると、これまでうまくいって
> いたものを壊す可能性もあります。

という訳で、困っていない人は試さないで下さい。

--かず

diff --git a/mew-decode.el b/mew-decode.el
index 701c729..e101051 100644
--- a/mew-decode.el
+++ b/mew-decode.el
@@ -546,7 +546,7 @@ Return a part syntax after moving the beginning of the content body."
;; Never reach here when decoding.
(mew-decode-error (concat "Unknown CTE: " cte))
(setq file (mew-make-temp-name))
- (mew-frwlet mew-cs-dummy mew-cs-text-for-write
+ (mew-frwlet mew-cs-dummy mew-cs-text-for-net
;; NEVER use call-process-region for privacy reasons
(write-region beg (point-max) file nil 'no-msg))
(delete-region beg (point-max))


投稿者 xml-rpc : 2011年3月22日 10:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/102681
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。