2010年2月28日

[mew-dist 29138] Re:cmewが例外で終わる

山本です。

> ・mew.cabal
> unixのHackage?を入れようとしてしまうので、cmewのエントリから、unixへの
> 依存を削除。要はこんな感じで。
> containers, parsec > 3, hsemail-ns, HDBC, HDBC-sqlite3,
> - old-time, regex-posix, unix, bytestring, time
> + old-time, regex-posix, bytestring, time

> Other-Modules: Msg, Mail, Sql, Param, Index, Util
> extensions: CPP

あー、ここも ifdef 相当が必要のようです。
ちょっと調べてみます。

Windows では、とりあえず unix を外しておいて下さい。

"./configure" は、config.h を作るだけです。

> ・cabal configure
> Resolving dependencies...
> Configuring mew-0.1...
> cabal: sh: runGenProcess: does not exist (No such file or directory)
> →"configure"を動かそうとして死んでるだけだと思うので、手作業で
> "#define HAVE_WINDOWS_H" のみの config.h を作成し、次へ。

runGenProcess が sh を起動しようとして、見付からないという意味です。
単に PATH の問題でしょう。

> という感じで、cabal installがうまくいくようにしないと駄目なのか、
> それともcabal buildでbuildできないのがおかしいのか、どちらなのかなぁ
> というところです。

cabal configure がうまくいかないと、cabal build はうまくいきません。
cabal configure が厳密にリンク先などの環境を整えるので。

--かず


投稿者 xml-rpc : 2010年2月28日 11:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93704
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。