2010年2月19日

[mew-dist 29123] Re:cmewが例外で終わる

山本です。

Haskell の cmew ができました。仕様が変わったので、Mew からは起動すべき
ではありませんが、コマンドラインからはちゃんと動きます。

# Haskell の smew は Mew から利用できます。

% cabal update

しておいて、mew/bin/hs の下で
% cabal install
として下さい。

~/.cabal/bin の下に、smew と cmew が入ります。

cmew -n で、dry-run できます。

当たり前ですが、Ruby の実装より速いと思います。
また、型に極めて厳格なので、バグも少ないでしょう。

忘れている人もいるかも知れないので、Haskell の smew の方がいい理由を述
べておきます。Ruby の smew は、自分を根とする木しか表示できませんが、
Haskell の smew は、一旦起源となる先祖を突き止めて、そこからの木を表示
します。

遊んでみて下さい。

--かず


投稿者 xml-rpc : 2010年2月19日 14:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93464
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。