2009年11月16日

[mew-dist 29068] Re:LDAPを用いた宛先補完について

From: Takafumi Higuchi <higuchi.takafumi@xxxxx> さん曰く
Subject: [mew-dist 29067] Re: LDAPを用いた宛先補完について
Message-ID: <20091116.173109.01384383.higuchi.takafumi@xxxxx>
Date: Mon, 16 Nov 2009 17:31:09 +0900

> C-u Tabすると、暫く時間がたって(Wanderlustも時間が掛かるのですが)、
> Symbol's value as variable is void: mew-mule-p
> で処理が止まります。


# 昔は存在した変数ですね。

mew-ldap.el に、一箇所 mew-mule-p って書いてあるので、そいつを単
に消すだけで問題ないみたい。ぼくが使っているもっともっと古いぶつ
とはちょっと違いますね。

(defun mew-ldap-get-entry ()
...
(setq attr (mew-ldap-get-entry-1 'allow-dn) ; get dn
decode (if (and ;; mew-mule-p <== コメントアウト
mew-ldap-use-local-lang-value ; request to decode
(mew-charset-to-cs (or mew-ldap-local-lang-charset
"utf-8")))
t nil))
....

あとソース読んで気づいたのは、

○ ldap サーバが日本語(US-ASCII以外)を返してくるなら、以下が必要。
ただし、Emacs が utf-8 を扱えないとだめ。

(setq mew-ldap-use-local-lang-value t)

○ 先ほどの熊川さんの設定

(setq mew-ldap-program-arguments-for-openldap
'( "-x"
"-L"
"-h" server
"-p" port
"-b" base))

は mew-ldap をロードした後に書かないとだめ。または、

(setq mew-ldap-program-arguments
'( "-x"
"-L"
"-h" server
"-p" port
"-b" base))

なら、事前でも問題無し。


といったところです。

--
白井秀行 (mailto:shirai@xxxxx)


投稿者 xml-rpc : 2009年11月16日 17:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90499
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。