2009年11月 2日

[mew-dist 29039] Re:発信 mail の文字コード指定に付いての質問

> 済みません。さらに拘ることにしました。
>>> 手元では、
>>> ギリシャ文字+英語の文字のとき iso-8859-1、
>>> 日本語文字も混ざると iso-2022-jp
>>> となることを確かめました。
> 誤植ですか??

前者は誤植です。(_ _)


> 私の方では、
> ギリシャ文字+英語の文字のとき iso-8859-7

そうなります。

> 日本語文字も混ざると utf-8

いえ、ISO-2022-JP となります。
Emacs 23 の内部は Unicode で文字を管理しており、
ギリシャ語のギリシャ文字なのか
日本語のギリシャ文字なのか(JIS X 0209 にはギリシャ文字が定義されています)
区別が付きません。

使い方の例で言うと、
日本人へギリシャ文字の入った日本語の文章を送ることと、
ギリシャ人へ日本語文字の入った文章を送ること
は、区別できないのです。

Emacs 23 は Emacs 22 よりも少ない情報量で文字を管理しているので、
Emacs 22 でうまくいっていたことも、Emacs 23 ではうまくいきません。

P.S.

Unicode の採用とは、すなわちなんでもかんでも UTF-8 を使えということと同
じです。でも、やっぱり互換性を考えて、日本では ISO-2022-JP を使いたい訳
です。。。

--かず


投稿者 xml-rpc : 2009年11月 2日 16:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89964
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。