2009年9月 3日

[mew-dist 28983] Re:Русский пример (Re: Summary でのロシア語表示)

山本様,白井様,
安田です。こんばんは。回答ありがとうございました。

Kazu Yamamoto (山本和彦) <kazu@xxxxx> san wrote at :
- Message-ID: <20090903.140350.255794384.kazu@xxxxx>
- Subject: [mew-dist 28978] Re: Summary でのロシア語表示
- Date: Thu, 03 Sep 2009 14:03:50 +0900 (JST)
>こんな感じでしょうか?

>
>- Summary モードに入るとき:
> 真 .mew-summary-xxx があれば、UTF-8 で読み込む
> そうでなくて、旧 .mew-summary があれば ctext で読み込む
>- Summary モードを書き出すとき:
> 真 .mew-summary-xxx へ UTF-8 で書き込む
>
>- ロシア語が変な場合は、一回 s + all。

CTEXT も UTF-8 もユーザーで選択できるならありがたいです。

キリル文字につて M-x describe-char で確認すると,
CTEXT の場合,Emacs 23 ではキリル文字に日本語フォント「さざなみ」が
選択され,これを C-x RET f で UTF-8 にバッファ設定したファイルの
場合,DejaVu Unicode フォント(これは Emacs メニューで
フォント選択したもの)が選択されて,望む姿になりました。
ですから,山本様がご提示いただいたように,summary を UTF-8 で
書き込んで,これを呼び出せば,私の目的とする表示が得られると考えます。

それにしても,Emacs-23 にする以前の古いメールタイトルのロシア文字は
半角文字で望む通り出力されているのがどうしてなのか理解できていません。


>とりあえず、ロシア語のサンプルがあると嬉しいです。

このメールの題にキリル文字を少しいれてみました。


Hideyuki SHIRAI (白井秀行) <shirai@xxxxx> san wrote at :
- Message-ID: <20090903.182755.77943449.shirai.hideyuki@xxxxx>
- Subject: [mew-dist 28982] Re: Summary でのロシア語表示
- Date: Thu, 03 Sep 2009 18:27:55 +0900 (JST)
>キリル文字の char-width って 1 ですか? 2 ですか?
>
>(string-width "キリル文字")
>or
>(char-width ?キリル文字)
>
>でわかります。なにもいじっていなければ、通常日本人向けの LANG か
>ら立ち上げた Emacs23 以降だと 2 になると思われます。

おっしゃるとおり,2 になりますね。


>2 だとすると、UTF-8 にして見た目が半角の文字になったとしても、結
>局は subject が予想の半分しか表示されず、かつ summary がめちゃく
>ちゃになるような気がします。

かも知れません。
あと JIS のエスケープシーケンスにくるまれた携帯メールの絵文字は
UTF-8 にエンコードするとエラーになるので,
そのあたり,いままでの受信 Summary の再保存で不具合が出る可能性が
ありそうですね。

JIS と Unicode との間のキリル文字の微妙な互換性が問題のおおもとに
あるようですね。
iconv で JIS と Unicode の間で変換が可能なギリシア文字でも,
Mew で自分に送ってみますと,キリル文字とまったく同じ現象になりました。
それともただの Emacs フォント選択が気まぐれなだけでしょうか。
だんだん,Emacs-23 の CTEXT テキスト表示の際のフォント選択の問題に
過ぎないような気がしてきました。

かつての Emacs 21 & Mule-UCS の場合,
un-define-change-charset-order
によって JIS より mule-unicode-xxxx の優先度を高くするなどの
指定ができたので,このような問題をユーザーで回避できただろうと思うの
ですが,Emacs 22 以降だとだめなのでしょうか。

---
安田 功, Isao YASUDA

投稿者 xml-rpc : 2009年9月 3日 21:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88236
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。