2009年9月 3日

[mew-dist 28982] Re:Summary でのロシア語表示

From: Kazu Yamamoto (山本和彦) <kazu@xxxxx> さん曰く
Subject: [mew-dist 28979] Re: Summary でのロシア語表示
Message-ID: <20090903.140350.255794384.kazu@xxxxx>
Date: Thu, 03 Sep 2009 14:03:50 +0900 (JST)

>> Summary でのメールタイトルのロシア語がいわゆる
>> 全角で表示されてしまいます。
>> ロシア語 UTF-8 エンコードでメールを作成し,

>> 送付の際,自分にも CC して,受信直後は Unicode
>> キリルフォント(半角)で表示されるのですが,
>> Mew を再起動すると,全角になってしまいます。
>> ISO-2022-JP としてフォントが選択されているように思われます。

半角で見えるキリル文字の char-width って 1 ですか? 2 ですか?

(string-width "キリル文字")
or
(char-width ?キリル文字)

でわかります。なにもいじっていなければ、通常日本人向けの LANG か
ら立ち上げた Emacs23 以降だと 2 になると思われます。

> おそらく、Summary モードを ctext で保存しているのが問題でしょう。
> いつかは、UTF-8 に変えようと思っていたんですけど、やっちゃいましょうか。

2 だとすると、UTF-8 にして見た目が半角の文字になったとしても、結
局は subject が予想の半分しか表示されず、かつ summary がめちゃく
ちゃになるような気がします。

# set-char-table-range や set-fontset-font でキリル文字のフォン
# トと width を変更/固定すれば OK ですけど。
## というか、それやっています。

とりあえず、ここまで。

--
白井秀行 (mailto:shirai@xxxxx)


投稿者 xml-rpc : 2009年9月 3日 18:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88235
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。