2009年6月24日

[mew-dist 28936]FAT 上でのメールの共存


桐原と申します.

# 本来 OS側 が解決すべきであることなのですが…….
当方 Windows と UNIX (NetBSD 2.1) を dual-boot で使っています.
両 OS がアクセスできる領域として FAT32 を用意し,
そこに e-mail を保存しています.そして
(setq mew-use-suffix t)

として拡張子 (.mew) を使うようにしています.

NetBSD 側から見た場合,拡張子が大文字になって見え,それが問題になっています.

例えば Windows側 から見て inbox に
2.mew 3.mew
とあった場合,NetBSD側 からは
2.MEW 3.MEW
となり,NetBSD上で pop により 2通 e-mail を get した場合,
1.mew 2.mew 3.MEW
となり,最初にあった 2.MEW が消えてしまいます (= overwrite されてしまいます).
## まだ消えた e-mail が重要な e-mail でなかったのでよかったのですが…….

とりあえず下記のような patch でしのいでいますが,
- 拡張子が小文字に限定されてしまう
- 大文字/小文字を区別する file system で,
もし 1.MEW が存在した場合,1.mew が作成できるにも関わらず
作成されない.
といった問題が起こります.
(が,それ程重要な問題ではないと思っています.)

################################################################
--- mew-func.el.orig 2009-06-03 10:07:20.000000000 +0900
+++ mew-func.el 2009-06-23 20:45:05.000000000 +0900
@@ -696,9 +696,10 @@
file))

(defun mew-msg-get-filename (file)
- (let ((sfile (format "%s%s" file mew-suffix)))
- (if (file-exists-p sfile)
- sfile
+ (let ((sdfile (format "%s%s" file (downcase mew-suffix)))
+ (sufile (format "%s%s" file (upcase mew-suffix))))
+ (if (or (file-exists-p sdfile) (file-exists-p sufile))
+ sdfile
file)))

(defun mew-expand-msg (folder message)
################################################################

上記の例では NetBSD上で pop get したら
2.MEW 3.MEW 4.mew 5.mew
のようになって欲しいなぁ〜,と思っています.
(が,mew での拡張子の取り扱いを す べ て 大文字/小文字の区別を
なくさなければならないので,修正するのは大変だと思います…….)

拡張子なしで使用すればいい,と言われればそうなのですが…….

### FAT の取り扱いについて,他の PC-UNIX ではどうなのでしょうか?
### もしくは最近の NetBSD では解決している,とか?

---
KIRIHARA, Masaharu
( mki_open_nine % yahoo.co.jp @ localhost)


投稿者 xml-rpc : 2009年6月24日 17:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86128
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。