2008年11月11日

[mew-dist 28709] Re: IMAP

早間です。

> - 3Z でフォルダの一覧を更新

This command was obsoleted. Type 'C-uZ' to collect folders

と言われました。

> - o + フォルダ名の一部 + TAB で補完
> とします。
>

- o
では

Folder name <imapCase:> (%inbox): %

と表示されます。
あとは記号・英字・漢字を追加すれば補完は可能です。
マウスで希望のフォルダをクリックすれば移動先として指定できます。

特定のフォルダの内容を見たいときは
- g
です、補完は - o と同じです。

draft でメイルを書きながら imapCase: に移動しているときに

Folder name <imapCase:> (+ToHolde): +

と表示されたことがあります(再現していません)。
imapCase <-- imapを使用している case
ToHolder <-- pop の時に選択される移動先フォルダ
このメールは POP で受信していたことがあり送信者
などから移送先フォルダが設定されている。
ここで TAB を押すと

Folder name <imapCase:> (+ToHolde): + [no matching mailbox]

と表示されました。また、+ToHolder への移送は認めてもらえないようです。
#
# 正常なときには +folder の '+' の入力さえ認めてもらえません。
#
# まだ imap 文化になじんでいないせいか使用中の機械の希望するフォルダ
# へメールを移動したい欲求があります。
#

Folder name <imapCase:> (+ToHolder): %

と + を % に変更すると gmail のフォルダが表示されました。

メールを他のフォルダに移動してまた(%inboxへ)戻したのですが、
その間にメールが受信されていて、sync がずれたため
s --> all
を実行しないと I での本文読みこみが出来ませんでした。
# (imap-header-only t) が設定してある。
移動に伴う sync のずれには注意が必要です。

-- 早間


投稿者 xml-rpc : 2008年11月11日 19:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/78864
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。