2008年10月19日

[mew-dist 28655] Re:mew-case-guess-alistの使い方

On October 19, 2008, [mew-dist 28654],
kentaro.kawamoto (at gmail.com) wrote:

> mew-case-guess-when-replied-alist
> は、返信用 Draft のケースを推測するために使われる alist ですが、
> これは、返信する対象のメッセージを元に推測しているようです。
>
> しかし、

> mew-case-guess-alist は、新規のメッセージの
> Draft モードに使われる alist なので、
> 「推測する元のメッセージ」に該当するものがない気がします。

そのDraftのメッセージそのものを対象にします。たとえば、宛先によって
Fromを変えたい、という場合、下記のような設定になります。

(setq mew-case-guess-alist
'(
("\\(To\\|Cc\\):"
("@mew\\.org\\b" . "case-for-mew")
("@example\\.jp\\b" . "case-for-example")
[...]

返信時には即時にcaseが決まります。返信でなく新規メッセージの場合には、
宛先が決まった時点で`C-c C-o'を押します。

> ちなみに、やりたいことは、
> 「今表示しているフォルダに応じてケースを決定する」
> ということです。

もし宛先ごとにフォルダを分けているのであれば、上記のような設定で
うまくいくのではないでしょうか。

(今では検索機能が整っているので、個人的には、mew-refile-guess-alist
では、spamかそれ以外かを分ける程度のことしかしなくなりました)

--
木下達也


投稿者 xml-rpc : 2008年10月19日 16:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/78235
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。