2008年9月24日

[mew-dist 28633] Re:NTEmacsでmaster passwdが使えない

ほそかわです

> emacs-devel に連絡しましたが、直してもらえませんので、Mew 側で対処しま
> した。
>
> つまり、%Z がバグっている Emacs では、Date: に " (JST)" を付けなくしま
> した。

mew-func.el r1.202 ですと、NTEmacs では Date ヘッダの値が
"水, 24 9 2008 19:56:28 +0900 ()"
となりましたので、直してみました。

comment が " ()" となるので、time zone name だけ抜き出してチェックする
ようにしました。

let は "All the VALUEFORMs are evalled before any symbols are bound."
とのことで、system-time-locale の変更が後続の format-time-string に影
響を与えていなかったので let* にしました。

こういう書き方で良いのか分かりませんので、適当に修正して取り入れていた
だければと思います。_o_

# 最初に Subject 変えたほうが良かったですね…。すみません。
--
Yu-ji Hosokawa (細川 雄司)

Content-Type: Text/X-Patch; charset=us-ascii
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Content-Disposition: inline; filename="mew-func_omit_tzname2.patch"

Index: mew-func.el
===================================================================
RCS file: /cvsmew/mew/mew-func.el,v
retrieving revision 1.202
diff -u -r1.202 mew-func.el
--- mew-func.el 24 Sep 2008 06:05:52 -0000 1.202
+++ mew-func.el 24 Sep 2008 11:41:04 -0000
@@ -1476,13 +1476,14 @@

;; Wed, 26 Jul 2000 21:18:35 +0900 (JST)
(defun mew-time-ctz-to-rfc (time)
- (let ((system-time-locale "C")
- ;; A bug of Emacs 22.3 on Windows
- (comment (format-time-string " (%Z)" time))
- (date (format-time-string "%a, %d %b %Y %T %z" time)))
- (if (or (null comment) (string= comment ""))
+ (let* ((system-time-locale "C")
+ ;; A bug of Emacs 22.3 on Windows
+ (time-zone-name (format-time-string "%Z"))
+ (date (format-time-string "%a, %d %b %Y %T %z")))
+ ;;(if (or (null time-zone-name) (string= time-zone-name ""))
+ (if (string= time-zone-name "")
date
- (concat date comment))))
+ (concat date (format " (%s)" time-zone-name)))))

;; 2000/07/12 16:22:30
(defun mew-time-ctz-to-logtime (time)

投稿者 xml-rpc : 2008年9月24日 20:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/77525
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。