2008年7月24日

[mew-dist 28548] Re:stunnel4 の syslog 出力制御

ほそかわです

|Date: Thu, 24 Jul 2008 09:30:25 +0900 (JST)
|From: Hideyuki SHIRAI (白井秀行) <shirai@xxxxx>
|Message-Id: <20080724.093025.55975269.shirai.hideyuki@xxxxx>
|Subject: Re: [mew-dist 28535] Re: stunnel4 の syslog 出力制御
> ○stunnel-4.25/ChangeLog
> ...

> Version 4.22, 2008.03.28, urgency: MEDIUM:
> * New features
> ...
> - A new global option to control logging to syslog:
> syslog = yes|no
> Simultaneous logging to a file and the syslog is now possible.
> ...
>
> とのことです。Ver.4 の stunnel は 4.22 以降必須ということを明記
> しておいた方が良いもようです。

これは私が最初にチェックしておくべきでした。すみません。_o_

すぐに最新のバージョンを使えない環境もあるでしょうから、追加のオプショ
ンとして syslog=no を使えるようになっていると良さそうに思います。
Debian GNU/Linux etch(stable) では stunnel 4.18 でした。

そういえば、最初の patch を書いたときに、既存の環境に影響が少ないよう
にと漠然と思って、初期値では syslog=no が挿入されないようにしたのでし
た…。

--
Yu-ji Hosokawa (細川 雄司)


投稿者 xml-rpc : 2008年7月24日 12:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75608
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。