2008年4月14日

[mew-dist 28337] Re:smime 検証時の X-Mew 出力

On Mon, 14 Apr 2008 16:35:31 +0900 (JST),
Hideyuki SHIRAI (白井秀行) <shirai@xxxxx> said:

> X-Mew: <body>
>
> だけとなり、積極的なエラーメッセージではなくなっています。他にも
> いろいろあるなら、
>

> (t
> (setq result "BAD S/MIME sign")
> (setq warning "わけがわからん")))
>
> とかでよいから入れておいた方がよさそう。

同様に mew-dist 28219 の早間さんのメールみたいに設定ミスなどで署名のマ
ルチパートの中味が空、とかいう場合も <body> だけになりますね。':' とか
押してもマルチパート解析なし表示をしてくれないので、ファイルを直接 cat
するまで何が起こったのかわかりませんでした。

それから S/MIME じゃなくて PGP の方なんですが、GnuPG 2.0.9 は公開鍵持っ
てない時のメッセージが 1 とちょっと違うので公開鍵無い時にメッセージがちゃ
んと出ない気がします(どこかで変わった?)。

% gpg2 --verify mew39883DjN.sig mew39883DjN
Warning: using insecure memory!
gpg: Signature made Sat Apr 12 01:09:47 2008 JST using DSA key ID FA61D6CA
gpg: Can't check signature: No public key

% gpg --verify mew39883DjN.sig mew39883DjN
gpg: WARNING: using insecure memory!
gpg: please see http://www.gnupg.org/faq.html for more information
gpg: Signature made Sat Apr 12 01:09:47 2008 JST using DSA key ID FA61D6CA
gpg: Can't check signature: public key not found

status-fd 使いたい気持ちがよくわかるというかなんというか。
--
九州大学 情報基盤研究開発センター
笠原義晃
kasahara@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年4月14日 20:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72075
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。