2008年4月10日

[mew-dist 28312] Re: mew-use-old-pgp

早間です。

>
> > pgp/mime で無い(旧形式)の pgp-signature のメールで Public-key が無い
> > 状態でメールの検証(C-cC-z)を試みると次のように表示されます。
> > X-Mew: <body> CRC error
>
> gpg でメールを直接検証すると、どんなメッセージが出ますか?

>

適切な処理か判りませんが public key を削除して実行すると次のように
なります。

$ gpg --verify Mail/inbox/6
gpg: 2008年04月10日 13時34分59秒 JSTにDSA鍵ID 4D34827Fで施された署名
gpg: 署名を検査できません: No public key

$ gpg --search-key xxx@xxxxx

$ gpg --edit-key xxx@xxxxx
コマンド> trust

あなたの決定は? 3

$ gpg --verify Mail/ml/6
gpg: 2008年04月10日 13時34分59秒 JSTにDSA鍵ID 4D34827Fで施された署名
gpg: 信用データベースの検査
gpg: 最小の「ある程度の信用」3、最小の「全面的信用」1、PGP信用モデル
gpg: 深さ: 0 有効性: 13 署名: 3 信用: 0-, 0q, 0n, 0m, 0f, 13u
gpg: 深さ: 1 有効性: 3 署名: 0 信用: 2-, 0q, 0n, 0m, 1f, 0u
gpg: 次回の信用データベース検査は、2013-03-22です
gpg: “xxxx <xxx@xxxxx>”からの正しい署名
gpg: 警告: この鍵は信用できる署名で証明されていません!
gpg: この署名が所有者のものかどうかの検証手段がありません。
主鍵の指紋: 2469 1574 9DAA 6CAB 1F5A C884 ADC0 E3A2 4D34 827F

> > Tab Space を押してみたのですがサーバの切り替えは出来ませんでした。
>
> ミニバッファで、"openpksd.org" を全部消してから、SPC を押すと補完の一覧
> が出ませんか?
>

出ました。

> いずれにせよ、質問の仕方が不親切ですね。
> PGP key server: openpksd.org
> ではなく、
> PGP key server (openpksd.org):
> として、
> RET なら openpksd.org、
> SPC なら補完一覧表示
> とすべきでしょうか?
>

質問の仕方が悪いのは私の無知から起こったことなので申し訳なく思って
おります。

操作方法が判らなかったのですが、To: の選択の時に TAB で次の候補が
出てきたので、同じ操作かと期待して操作してみましたが違っていたよう
です。

操作としては

(setq mew-pgp-pks-servers
'(("openpksd.org" t)
("subkeys.pgp.net" t)
("pool.sks-keyservers.net" t)))

にいくつかのサーバを設定しておき、表示されている第一キーサーバを
クリアーして TAB を押すと mew-pgp-pks-servers で t と指定されてい
るサーバを表示する、中から望むサーバを選ぶ事が出来る。

と言うことですね。

希望としては、(操作無しで)指定されている全サーバを順次検索して、
検出したものを表示する(あるいは指定されている全サーバ検索後)。

-- 早間 義博

投稿者 xml-rpc : 2008年4月10日 17:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71975
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。