2008年4月 8日

[mew-dist 28297] Re: mew-config-alist

山本です。

> (protect-privacy-method pgp) <<- これは不要ですか ??

不要ですし、名前も間違っていますね。
draft-privacy-method です。

> (1)「暗号化されたメッセージに対する返答」として対象となるメールは

> メールの送信者・受信者には関係なく返信対象として選ばれたメール
> が「暗号化」されていればよい。

はい。Summary で、"E" マークが付いているものです。

> (2)対象のメールが「サイン」だけの場合も対象となる。

いいえ。

> (3) Draft mode にした時モードラインに
> (Draft PSPE CASE Fill)
> と表示される。

そうです。

> 2.*protect-privacy* と操作(動作)の関連
> (1) mew-protect-privacy-method
> は、
> C-cCs C-cC-e C-cC-r C-cC-b の時にのみ有効

mew-draft-privacy-method は、そうです。

> (2) mew-protect-privacy-encrypted-type
> は
> (mew-protect-privacy-encrypted t)
> の時にのみ有効

そうです。C-cC-c と C-cC-m に限った話です。

> (3)mew-protect-privacy-always-type
> は
> (mew-protect-privacy-always t)
> の時にのみ有効
> と理解して良いですか。

そうです。C-cC-c と C-cC-m に限った話です。

> 3. mew-protect-privacy-encrypted 発現条件
> case の設定とは別個の状態で *scratch* で
> (setq mew-protect-privacy-encrypted t)
> (setq mew-protect-privacy-encrypted-type
> 'pgp-signature-encryption)
>
> を実行して E が付いているメールに返信を試みても暗号化が実行されな
> いのですが、
> mew-protect-privacy-encrypted
> 発現の条件に何が欠けているのでしょう。

これは、随分前に混入したバグのようです。(誰も使っていなかったのか!)
直しました。

--かず

投稿者 xml-rpc : 2008年4月 8日 11:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71944
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。