2008年4月 1日

[mew-dist 28259] Re:smtp送信失敗で Dcc: が消える

水口です。

kazu> パッチを当てると、mew-use-submission が t でも、Dcc: などが復活するとい
kazu> うことですね?

はい、そうです。

mew-use-submission=t は、describe-variable で確認しましたし、

*Messages* にも "Non-blocking connect not supported" が記録されていまし
た。


+queue 中のメッセージに対して mew-summary-reedit した時に、Fcc: も
Dcc: も draftバッファ上で復活します。

前回のテストでは「+queue 中のメッセージを messageバッファに表示すると
Dcc: があるが、mew-summary-reedit すると消えてしまう」という、いわゆる
OKと誤認し易いNG も出ていたので、注意して確認しました。


# 確かに、少し気を抜くと手順を間違ってしまう厄介なテストではありました。

--
水口 元彦 (みなくち もとひこ)
zxcv3794@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年4月 1日 16:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71657
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。