2008年2月21日

[mew-dist 28108] Re:smtp送信失敗で Dcc: が消える

水口です。

その後、3件の材料が判りました。

材料1 mew-summary-retrieve 中の送信動作や mew-summary-send-message でも、
mew-draft-send-message と同種の問題が発生しています。

材料2 問題発生の有無は Message バッファを見るだけでは判らない場合があり

ます。

材料3 問題発生したメッセージを +queue から mew-summary-reedit すると、
生成されたDraft バッファは Fcc:,Dcc: 以外でも普通と違う気がします。

ちなみに、smtpサーバーが返すエラーの種類によっては、"Non-blocking
connect not supported" が出ても、Dcc:が消えるとは限らない様です。 ただ、
資料は取っていません。追試もしてないので、確認ミスの可能性が多少はあり
ます。

以下、順に説明しますが、その前に各テストに共通の条件を書いておきます。

smtpサーバーは sendmail で、host名を仮に smtp.domain とします。

Mewが動くのは、smtp.domain と同一 LAN 内の別マシンです。

smtp.domain に aaaa なるメールユーザーは存在しません。

存在しない aaaa@xxxxx 宛のメッセージを、smtp.domain の sendmail
を使って Mew から発信しようとします。

sendmail は "550 5.1.1 <aaaa@xxxxx>... User unknown." で受信を拒
否しますが、その後 Mew の +queue に残った送信失敗メッセージの状態、特に
Dcc: と Fcc: が残っているかどうかが注目対象です。


======================================================================
材料1 mew-summary-retrieve と mew-summary-send-message の動作

両者で起る結果にに違い見付からないので、mew-summary-send-message を例に
とって説明します。


----------------------------------------------------------------------
ケース1: Draftバッファで C-c C-m した後に何もせずに Summaryバッファで
C-c C-c して送信失敗した後

この場合、Draftバッファで C-c C-c したのと同様です。

・再表示(mew-summary-ls)するまで、+queue 中に現れない。(例外有り?)

・+queue でメッセージ内容を Message バッファに表示させると、Dcc: も
Fcc: も X-Mew: も無い。

・ mqiファイルは "[nil nil nil nil nil nil nil nil]" の 1行だけになる。

・E(mew-summary-reedit) すると、作成された Draft バッファに Dcc: も
Fcc: も無い。


----------------------------------------------------------------------
ケース2: Draftバッファで C-c C-m して、+queue に入ったメッセージをプレ
ビュー(mew-summary-display 等で Messageバッファに表示)した後に C-c C-c
して送信失敗した後

ケース1 に似ていますが、以下の点だけ違います。

・+queue でメッセージ内容を Message バッファに表示させると、X-Mew: 中に
Dcc: と Fcc: がある。 つまり、正常な場合と同じ。


======================================================================
材料2 問題発生の有無は Message バッファを見るだけでは判らない場合がある

上記の ケース2 の場合、本当に正常かどうかは、+queue に戻ってきた メッセー
ジを Message バッファで見るだけでは判りません。


======================================================================
材料3 mew-summary-reedit で生成された Draftバッファがおかしい

+queue に戻ってきた メッセージを E(mew-summary-reedit) した場合、生成さ
れた Draft バッファ 中には送信トライ前の Draft バッファには無かった以下
のヘッダーが追加されます。

Message-Id:
Mime-Version:
Date:
Content-Type:
Content-Transfer-Encoding:

いずれも新規作成後 +queue に入れて送信トライしていないメッセージや、送
信失敗したけれど Dcc: 消失はしなかったメッセージは E しても追加されませ
んが、こういうものなんでしょうか?


======================================================================
最後に、材料1 ケース2 のログを付けておきます。

*Messages*
> Flushing +queue...
> Connecting to the SMTP server...
> Non-blocking connect not supported, nil
> Connecting to the SMTP server...done
> Sending in background...
> 550 5.1.1 <aaaa@xxxxx>... User unknown. This mail has been queued to +queue
> 1.mew.wrk has been queued to +queue/1.mew (550 5.1.1 <aaaa@xxxxx>... User unknown.)


*Mew debug*
> <=SEND=>
> EHLO localhost
>
> <EHLO>
> 250-smtp.domain Hello ......
> 250-ENHANCEDSTATUSCODES
> 250-PIPELINING
> 250-8BITMIME
> 250-SIZE
> 250-DSN
> 250-DELIVERBY
> 250 HELP
>
>
> <=SEND=>
> MAIL FROM:<mina@xxxxx>
>
> <MAIL-FROM>
> 250 2.1.0 <mina@xxxxx>... Sender ok
>
>
> <=SEND=>
> RCPT TO:<aaaa@xxxxx>
>
> <MAIL-FROM>
> 550 5.1.1 <aaaa@xxxxx>... User unknown
>
>
> <=SEND=>
> QUIT
>
> <QUIT>
> 221 Closing connection. Good bye.


よろしくお願いします。
--
水口 元彦 (みなくち もとひこ)
zxcv3794@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年2月21日 17:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70082
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。