2007年12月27日

[mew-dist 28028]HyperEstraier の遊び方

山本です。

Mew 5.2 と整合性の関係で、web には書けませんが、HyperEstraier の遊び方
をまとめておきます。

- 一回だけ以下のコマンドたちを実行しましょう。フィールドに対してインデッ
クスが作られます。これでフィールド名を使った検索が速くなります。

----
% estcmd create -attr to str ~/Mail/casket
% estcmd create -attr cc str ~/Mail/casket
% estcmd create -attr from str ~/Mail/casket
% estcmd create -attr subject str ~/Mail/casket
% estcmd create -attr message-id str ~/Mail/casket
----

- フィールドに対してインデックスができているかは、以下のコマンドで確か
められます。

----
% estcmd inform ~/Mail/casket
...
attribute indexes: cc=str, from=str, message-id=str, subject=str, to=str
...
----

- "k/" で検索してみましょう。

* Hyper Estraier virtual pattern: には何も入れずに、単に RET を押して
も OK です。

* Hyper Estraier filter pattern: には、以下のような指定ができます。
フィールド名は補完できます。

<<kazu から、および、kazu へのメール一覧>>

to,from=kazu

--かず

投稿者 xml-rpc : 2007年12月27日 16:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68028
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。