2012年1月 3日

[linux-users: 108865] Re:GNU screenのmakeについて

さとあけです。

 しらいさん、詳しい説明ありがとうございました。仕組みが理解できました。
結局SRPMからインストールするかpty.cをコメントアウトするかと言う方策が手
軽に回避できる手段なんですね。

On Tue, 03 Jan 2012 22:09:54 +0900
Takashi SHIRAI <shirai@xxxxx> wrote:

>  SRPM の URL を、一応各 Linux 別に挙げておきますけど、展開
> すると中身は一緒のようですね。因みに SRPM からの build 法に
> ついては rpmbuild(8) 参照ということで宜し?

 結局SRPMを使う方法でやりたいことができました。確かにかなりパッチが当たっ
ていますね。情報が古いかも知れませんがこれまで --enable-colors256 がRPM
では入って来なかったのでソースからビルドする方法を今までとっていました
(SRPMも見ろよ、という向きもあるかと思いますが‥)。

 ともあれ、解決方法にすっきりしました。皆さんありがとうございました。

--
satoake <satoake9@xxxxx>

_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2012年1月 3日 23:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/108352
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。