2011年1月17日

[linux-users: 108709] Re:DOCOMO宛のメールについて


postconf のオプション引数、間違えましたw

# sudo postconf -n

小文字 n です。


(2011年01月17日 16:50), 私 wrote:

> qmail は忘れてしまったので、postfix の方でw
>
>> lost connection with 〜 while receiving the initial server greeting
>
> これは、TCP レベルでの 3-way ハンドシェイクによる接続は確率出来たが、
> SMTP レベル、またはアプリケーションレイヤで、greeting メッセージを
> 受け取れなかったという意味ですね。
>
> 松田さんからのメールにもありましたが、自身のサーバ(アドレス)が、
> SPAM サイトとして RBL 登録され、Denied Party とみなされてる可能性
> も考えられますが、単に、設定間違いで、SMTP のバナーが違ってて拒否
> されてる可能性も考えられます。
>
> # sudo postconf -N
>
> で、smtpd_banner が、$myhostname で始まり、ESMTP などが入ってるか、
> 確認されてみては如何でしょうか?
>
> ex.)
> smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name
>
> http://www.postfix.org/postconf.5.html#smtpd_banner
>
> 或いは、先方のサーバが混んでいて、smtp_helo_timeout の設定時間内
> にレスポンスが貰えず、lost connection してる可能性もあるので、
> smtp_helo_timeout の設定も見てみるとか。
> (デフォルトは確か 300s なので、十分余裕だとは思いますが)
>
> http://www.postfix.org/postconf.5.html#smtp_helo_timeout
>
>
>
>> DOCOMO宛のメールについては、契約プロバイダのSMTPサーバへ
>> 送るという回避策があるようなのですが、
>> SMTPサーバ込でプロバイダと契約しておりません。
>
>
> 「サブミッションポート」の事でしたら、特別、契約とか要らないと
> 思いますが?
> ISP の接続アカウントで認証し、メールを中継して貰える様に postfix
> 設定をすれば宜しいかと。
>
> #うちは、沼田さんのメールにある SPF 設定が個人サーバでは無理なの
>  で(このメールもそうですが)ISP にお任せしてます。
>  以下、うちでの例。
>
> ex.)
> relayhost = [mail.xxx.so-net.ne.jp]
> smtp_sasl_auth_enable = yes
> smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/saslpass
> smtp_sasl_security_options = noplaintext, noanonymous
>
>
>
>
> (2011年01月17日 12:45), Kazuaki Miyauchi wrote:
>
>> 宮内といいます。
>>
>> 漠然とした質問で、且つ、ここに投稿するのも適当ではないのかもしれませんが。
>>
>> DOCOMOの携帯アドレスへ送付したメールが非常に遅れて届くという事態が発生して
>> 困っています。
>> Fedora10にPostfix(postfix-2.5.6-1.fc10.x86_64)を入れたサーバでのログ(/var/log/maillog)を
>> 見ると、
>> Jan 17 02:22:48 kashimashi postfix/smtp[9534]: ED569165FC: lost
>> connection with mfsmax.docomo.ne.jp[203.138.181.112] while receiving
>> the initial server greeting
>> Jan 17 02:22:48 kashimashi postfix/smtp[9534]: ED569165FC: lost
>> connection with mfsmax.docomo.ne.jp[203.138.180.240] while receiving
>> the initial server greeting
>> Jan 17 02:22:48 kashimashi postfix/smtp[9534]: ED569165FC: lost
>> connection with mfsmax.docomo.ne.jp[203.138.181.240] while receiving
>> the initial server greeting
>>
>> Fedora5にqmailを入れたサーバだと、
>> Jan 17 10:55:08 toyoks qmail-send: 1295229308.394255 delivery 2611:
>> deferral: Connected_to
>> _203.138.181.240_but_connection_died._(#4.4.2)/
>>
>> と、DOCOMOのメールサーバから接続拒否されているようです。
>> DOCOMO宛のメールについては、契約プロバイダのSMTPサーバへ送るという回避策があるようなのですが、
>> SMTPサーバ込でプロバイダと契約しておりません。
>>
>> DOCOMOが拒否するのは、内のサーバが悪さをしているからなのでしょうか?
>> (だとすると、メールを全部拒否しそうなものですが。)
>> 何か御存知でしたら、教えて頂けないでしょうか。宜しく御願い致します。
>> _______________________________________________
>> linux-users mailing list
>> linux-users@xxxxx
>> http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users
>
> _______________________________________________
> linux-users mailing list
> linux-users@xxxxx
> http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users

_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2011年1月17日 16:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101320
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。