2011年1月17日

[linux-users: 108705]DOCOMO宛のメールについて

宮内といいます。

漠然とした質問で、且つ、ここに投稿するのも適当ではないのかもしれませんが。

DOCOMOの携帯アドレスへ送付したメールが非常に遅れて届くという事態が発生して
困っています。
Fedora10にPostfix(postfix-2.5.6-1.fc10.x86_64)を入れたサーバでのログ(/var/log/maillog)を
見ると、

Jan 17 02:22:48 kashimashi postfix/smtp[9534]: ED569165FC: lost
connection with mfsmax.docomo.ne.jp[203.138.181.112] while receiving
the initial server greeting
Jan 17 02:22:48 kashimashi postfix/smtp[9534]: ED569165FC: lost
connection with mfsmax.docomo.ne.jp[203.138.180.240] while receiving
the initial server greeting
Jan 17 02:22:48 kashimashi postfix/smtp[9534]: ED569165FC: lost
connection with mfsmax.docomo.ne.jp[203.138.181.240] while receiving
the initial server greeting

Fedora5にqmailを入れたサーバだと、
Jan 17 10:55:08 toyoks qmail-send: 1295229308.394255 delivery 2611:
deferral: Connected_to
_203.138.181.240_but_connection_died._(#4.4.2)/

と、DOCOMOのメールサーバから接続拒否されているようです。
DOCOMO宛のメールについては、契約プロバイダのSMTPサーバへ送るという回避策があるようなのですが、
SMTPサーバ込でプロバイダと契約しておりません。

DOCOMOが拒否するのは、内のサーバが悪さをしているからなのでしょうか?
(だとすると、メールを全部拒否しそうなものですが。)
何か御存知でしたら、教えて頂けないでしょうか。宜しく御願い致します。
_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2011年1月17日 12:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101379
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。