2010年11月27日

[linux-users: 108680] Re: 障害者に対応

松元です。

>> 私ではないのですが、首から下が麻痺している人に
>> 対応出来るようソフトはあるでしょうか?
>> よろしくお願いします。
>> すべて口で操作出来るようにしたいのですが?

xvkbdを使って、マウスだけで文字入力できます。(口だけで使える特殊なマウ

スが別途必要です)

http://homepage3.nifty.com/tsato/xvkbd/index-j.html

xvkbdでうまく入力できない場合でもForcusボタンで明示的にフォーカスを
取れる場合は入力できるかと思います。

ただし、xvkbdは一般のアプリケーションのためログインしないと使えません。

マウスだけでログインするためにはログイン画面に常時標示させる設定が必要
です。

以下CentOS5.5 + KDEの話です。

以下の設定でログイン画面に標示できます。

(xvkbdが/usr/bin/xvkbdにインストールされているとします)

cp -p /etc/gdm/Init/Default /etc/gdm/Init/Default.ORG
vi /etc/gdm/Init/Default

最後の行の「exit」の「前」につっこむ
/usr/bin/xvkbd -xdm -always-on-top -geometry -5-5 &

あと、よく覚えてませんが、xvkbd の ver.3.0ではうまくログイン画面で
動かなかったような記憶があります。最新版では治っていたと思います。

(記憶で書いているので嘘かもしれません)ログインIDを入力する前に、ログイ
ンのID入力の枠を一回クリックしてからxvkbdを使ってください。ログイン画
面ではフォーカスがよく見えないですが、そこにフォーカスを移動させないと
入力できないので。

最後に念のために書き添えますが、現在この機能を使っているユーザが居ない
ため、健常者がちょっと使ってみた程度の動作確認しかしてません。身障者が
使ったら実際はログインできない問題が起きるかもしれませんので念のため。

--
松元隆二
_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2010年11月27日 13:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100238
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。