2010年11月 6日

[linux-users: 108674] Re:[FYI] ファイルシステムが壊れるとファイルの日付が後戻りする事がある

おごちゃんです。

> どうやらファイルシステムの障害が発生すると、ファイルの日付と中身が後戻
> りする事があるようです。

ファイルシステムが破壊してfsckすると、「ある時点」より後の更新がチャラに
なったり、消したファイルが復活したりすることがあります。ファイルシステム
の更新がデバイスに反映する前に落ちてしまえば起きますから、「更新をすぐに

反映する」オプションでmountしてなければなりやすいでしょうし、バッファが
確保されやすいメモリに余裕がある環境だと起きやすい。

また、私の経験した例だと、ReiserFSで--rebuild-treeをしないと復旧出来ない
ような障害が起きた時に、--rebuild-treeを指定すると、消したはずのファイル
まで復活しますね。コマンドの意味を考えれば当然ちゃー当然ですが。

--
ogochan@xxxxx -> http://www.nurs.or.jp/
Masami Ogoshi -> http://www.nurs.or.jp/~ogochan/
Dai 2 Ikeda Bldg 4F 2-7-10 Taitou Taitou-ku Tokyo 110-0016 JAPAN
_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2010年11月 6日 14:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/99840
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。