2010年10月20日

[linux-users: 108627]先週Linuxのハード調達に秋葉に行ってきました

『Re: [linux-users: 108615] 来週Linuxのハード調達に秋葉に行きます』 です

色々ご助言頂いたんですぐにでも報告にゃならんかったのですが、
ちょっと恥ずかしい買い物になってしまったので、うじうじしてました。
VMwareのGuest OSを入れて、とあるマシンのそっくりさんを作るのに
トラブってたってこともあるんですが。

入れ物買って組み立てるのは14、5年ぶりでしたので、その目でショッピングすると浦島でした。

現物見て、相談しながら選んでるとつい衝動買いというか予定と違う行動になってしまって、、、

もともとソフトRAIDのつもりだったのですが、最初の店で見積りたのんだとき、
HDDを2台、としたら「MBはRAIDうごかないですよ」とon BoadのRAIDの有る奴を紹介してもらったのが
まちがいの始め。事前調査しないまま on boad Raid (H57アーキテクチャ)なMBを買ってしまいました。
ハードレイドはまったく勘違いしてました。
OSから見たら、一つのメディアに見えるものかと思っていたのです。
OSにドライバが要るのですね。でその分のコストがムダとなりました。
LinuxにH57アーキテクチャのドライバが出来るのを待ちながら、当面はソフトレイドで。
良かったのは
CPUにi3を使うと on boad のVideoが使えるので、グラフィック代が浮きました。
今有るIDEなHDの扱いどうするか迷ってたんですが、IDEのIF一つ付いてました。
i3は一番安い530のつもりだったのですが売り切れ、でした

ケース SOLO 500
MB ASUS P7H57D-V EVO(IDE付き)
CPU i3 550
メモリ 2GB x 2
HDD 日立500GB x 2
光ドライブ GH24NS50BL-B/K
電源 以前買ってあったZUMAXのZU-420W

5万ちょっとを予定していたのですが、
ケース -3k, GB -3.7k, MB +6k, CPU +3k
しめて 55000円でした。

MBのマニュアルにも、ざっと調べたネットの情報でも、オンボRAIDだめだろうと思ったんですが
それでもそういう設定にしてubuntuトライしたのですが、パーテションは切るのですがmkfsできず。
仕方なく、とりあえずIDEの方にubuntuを。

VMwareを入れて、Debian squeeze を入れて、インドに送るのと同じ設定にしていて、あれ??
squeeze でなく、lanny を入れちゃってました。

ここまでは、まぁ順調。

squeezeを入れようとすると途中でかたまるのです、
いろいろ試してこれで二晩。
DebianのMLに助け求めたり。
結局 lannyではグラフィックインストーラーで大丈夫だったのですが
squeezeではCUIでないとだめでした。

今朝方、インド向けのとそっくりさんにし終わってようやく報告書くか、と


これから SATAなHDDをソフトRIADに組んで、システムのお引越をしようとしています。
ちと厄介そうなのは、
IDEのHDDから認識してるんですね。
ですので、将来IDEの方を取り外したときに、今 sdc,sdd なドライブが sda,sdb に
なってしまう。ブーターぶーたれんじゃないかなぁ。
GRUBの設定方法勉強しながら回避策考えます。


# デスクトップなインストールって、gccとか開発関係まったくはいって来ないんですね。
_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2010年10月20日 13:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/99284
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。