2010年10月12日

[linux-users: 108624] Re:来週Linuxのハード調達に秋葉に行きます

西村です。

> > > # ゲ、SATAって1日8時間運用前提だって、、、、
> > 長時間運転前提のSATAは別にあって価格も異なります。、、、
> 高いですねぇ、一桁違う。。。。
> 考えてみれば、SASもSATAもP-ATAもインターフェースが違うだけのはず。
> なのにSASが連続運転に耐えるというのは、円盤周りのメカの作りが違うんです
ね。

> その円盤にSATAのインターフェースをつけたもの。だからSAS並みの値段は当たり
前。
> で、
> すると、
>   P-ATAもSATAも耐久性にはあまり変わりはなかろう。
>   運が良ければ7年。
>   連続運転仕様だってそのうち壊れる
>  なら、
>   高い連続運転仕様一台より、安いSATA2台でミラーするほうが安全
> かな。

私は、Seagate派ですが、SeagateのS-ATAは末尾の型番が、AS と NSで別れてま
す。
ASはコンシューマ向け8H/日運転で安価ですが、NSは24-365稼動前提なので安定して
います。
NSの価格はASの1.5~2倍ぐらいですかね。時期と容量によりますが。

以前は、ASを、RAID5で稼動させ、壊れたら即交換でも滅多に壊れなかったのですが
最近Seagateは品質が良くなく中国製のASは、RAIDを組むと複数HDDの共振で壊れると
か有るらしいです。

今は、日立がお勧めらしいですが、昔のSeagateの様にコンシューマ向けHDDをサー
バーに組むことは殆ど無くなりましたね。

_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2010年10月12日 10:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/99078
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。