2010年10月10日

[linux-users: 108619] Re:来週Linuxのハード調達に秋葉に行きます

もぐたんです。

> まず2Gで始めるか4Gで始めるか、とおもってます。仮想化は常時ではなくて、
> そのOSで無ければって時だけのつもりなので、2Gでも我慢はできるかもしれないですが。
常時でなくても、ある程度多めに積んだほうがいいと思いますよ。
4GBの壁は越えておくと、個人的には何かと便利なので。
あ、私が常にx86_64前提で考えているからですが。

あと、最近のLinuxって空きメモリがあっても、OOM Killerが動いたりするんですよね。
詳しい発生条件まではわかりませんけど、そういう事例があります。


> # ゲ、SATAって1日8時間運用前提だって、、、、
長時間運転前提のSATAは別にあって価格も異なります。
設計が違うようです。
少なくとも、HITACHI、WesternDigitalでは
そういう製品がありますのでご検討を。
ちなみに、サーバーベンダーのオプションSATA HDDは
長時間運転前提のものになっているようですね。

2010年10月10日9:56 しん <dezawa@xxxxx>:
> 松井さん、もぐたんさん、ありがとう御座います。
>
>> 私などはDELLでサクッと注文しちゃいますけどね(苦笑)
>
> じつはそれなんです。当時Dellの営業さんと良く会ってたこともあって、
> なんとなく。
>
>> でも自宅で使うなら、グラボはM/Bのではなく、nVidiaとかATiとかの外部の
>> ちょっと枯れた系があったほうがいいかもしれませんね。
>
> 今のグラボ使う手も有るかと思ったのですが、スロットが違った。。。。
> 昨夜調べてみたら、i3の機能をつかったon boad のはxorgが以前は対応できて
> いなかったのが出来始めたみたいだから、これで行こうか、って思ったんですが
> micro-ATしかないんですね。多分それでも足りると思うのだけど、なんとなくAT
> にしたくて、3000円くらいの安いのをさしてみようかというのが今の侯補です。
> 大手の店だと枯れたのおいてあるかな、、、、最新しかないかな。心配。
>
>
>> 仮想化支援機能が付いたCPUを選んだほうが良いと思います。
>
> 浦島だぁ、、、、そんなの有るんですね。
> おお、i3ならOKですね。
> が、M/Bが対応しないとだめなのかな。安いM/Bを探してたのですが、
> その面で見なおしてみます。
>
>
>> 仮想化使うんでしたら、ある程度メモリは潤沢に。
> まず2Gで始めるか4Gで始めるか、とおもってます。仮想化は常時ではなくて、
> そのOSで無ければって時だけのつもりなので、2Gでも我慢はできるかもしれないですが。
>
>> HPのML110あたりだったら、安くて静かなLinuxマシンに
>> なる気がしてきた。
>
> みてみました。
> これなら確実に動きますね。サーバ仕様だから安定だろうし。
> うーむ、、、迷います。。。
> 最低仕様ならちょっと予算オーバー位で済みますが、メモリとかHDとか
> 「このくらいは欲しい」にすると大部越えてしまいます。
>
> # ゲ、SATAって1日8時間運用前提だって、、、、SASにしろと?
> # P-ATA とSATAと連続運転性って変るのかな、どなたか御存じですか
> # P-ATAとおなじなら、(運が良ければ?)7年は大丈夫、、、、、
>
>> 休日のアキバは近づけない
>
> でしょうねぇ、、、
> なので木か金に行きます。
> もうリタイアしてますんでその気になればいつでも。
>
> 出澤
> _______________________________________________
> linux-users mailing list
> linux-users@xxxxx
> http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users
>
_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users

投稿者 xml-rpc : 2010年10月10日 11:53
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/99029
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。