2010年9月21日

[linux-users: 108534] Re:V6ネット上のメイルサービスの可能性について

出沢です
> client[RCPT TO: user1@xxxxx] ----
> ↓ ↑
> MTA1(hogehoge001.org) v4
> ↓ ↓
> dualstack gateway(v4<>v6) ----
> ↓ ↑
> MTA2(hogehoge001.org) v6

> ----
>
> v4ネット上のhogehoge001.orgドメインの(転送専用の)MTA1は、
> dualstack gatewayに受信したメイルを転送する。
> dualstack gatewayは、v4ネットから受信したメイルをv6ネットの同一
> ドメインである(本当のMTAである)MTA2に転送する。
>
> という理解で良いですか。

はい、よいです。
MTA1が dualstack に送るためには、v4の世界のDNSで
「このドメインのメールサーバは第一優先 MTA2,第二優先dualstack」と
アナウンスすることでOKです(MTA2のドメインの管理者の仕事)
このDNSの設定によって、MTA1以外のどのMTAも転送してくれます。
『転送専用の』MTA1を建てる必要はありません。
新ドメイン追加時のdualstackの管理者の 作業はありません。

現実には spam mail 転送の防止 をする必要があるので、
そのためのdualstackの管理者の新ドメイン追加時の作業が
発生する可能性はあります。

                       出沢

_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2010年9月21日 05:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98601
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。