2010年6月25日

[linux-users: 108480] Re:2セッション接続について教えてください。

皆様のおかげで下記の設定でとりあえず繋がるようになりました。

-------------------------------------------------------------------
#NAT
iptables -t nat -A POSTROUTING -o ppp+ -j MASQUERADE
-------------------------------------------------------------------
#IP_ROUTE

gwip=***.***.***.*** #プロバイダへのGWアドレス
IF=ppp1 #インターフェイス

echo 200 rara >> /etc/iproute2/rt_tables #テーブル作成

/sbin/ip rule add from 192.168.1.5 table rara 
#とりあえず単一アドレスを指定してます

/sbin/ip route add default via $gwip dev $IF table rara

/sbin/ip route flush cache
---------------------------------------------------------------------
#rule の出力結果
[root@xxxxx ~]# ip rule
0: from all lookup local
32764: from 192.168.1.5 lookup rara
32766: from all lookup main
32767: from all lookup default
---------------------------------------------------------------------
#tableの出力結果
[root@xxxxx ~]# ip route show table rara
default via 210.247.16.1 dev ppp0
---------------------------------------------------------------------

これでとりあえず 192.168.1.5のローカルアドレスからは、ppp1でつながり
その他のローカルアドレスからはppp0でつながるようになりました。

上記設定のみでは、ppp1がダウンしてもppp0で外に出れるが、逆はできないの
で、これをベースにテーブルを増やせば、久保様のおっしゃられてることも実現
できそうです。

早間さま、大塚さま、出沢さま、久保さま、大変参考になるご返信とても助か
りました。

何か間違ってる部分などがあれば、ご指摘お願いします。

今後も質問や疑問なのがあると思いますので、その時はまたよろしくお願い
いたします。

貴重なお時間を割いて頂きありがとうございました。
_______________________________________________
linux-users mailing list
linux-users@xxxxx
http://listserv.linux.or.jp/mailman/listinfo/linux-users


投稿者 xml-rpc : 2010年6月25日 11:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/96660
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。