2010年4月19日

[linux-users:108418] クラウド印刷サービス「Google Cloud Print」

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/18/news001.html
これはいい!!!。

いや、いままで、ずっと疑問だったのが、
Chrome OSってどうやって印刷するんだ?ということ。
印刷のサポートがすごく面倒なのはわかるんですが、
しかし、これが解決しない限り、
Desktop OSとしては単なるオモチャなんですが。


もっというと、Linux Desktopって、もう定番の欠点がいくつかあるわけですよ。

まず、英語圏ですらこの二つの欠点があった。
1、MS Officeが動かない。
2、プリンタが対応しない。

さらに、日本語ではこの欠点も。
3、IMEがダメ。

3はGoogle IMEですでに解決した。
そして、なんと、2も解決しそう。

ちなみに、重ね重ね申し上げますが、
Google IMEをオープンソースで出してください!!!!。
Google IMEをオープンソースで出してください!!!!。
Google IMEをオープンソースで出してください!!!!。
これは、非常に重大なことなんです。

一説には、そのうち、Chrome OSのGITツリーにBSDライセンスで降りてくる、
というウワサもありますが、
いまのところ、Chrome OSのGITツリーにあるIMEは Anthy/iBusです。
Google IMEをオープンソースで出してください!!!!。
Google IMEをオープンソースで出してください!!!!。
Google IMEをオープンソースで出してください!!!!。

話を戻す。
2と3が解決した以上、
あとは1だな。。。
・OS=アプリを動かす手段、
・動かしたいアプリ=MS Office
である限り、
MS Officeが動かないOSなんて、
はっきりいって何の意味もないんだよな・・・。

だれかなんとかしてよ。
だれかなんとかしてよ。
だれかなんとかしてよ。

有限会社デジタルインフラ 岡島 純

投稿者 xml-rpc : 2010年4月19日 01:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95151
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。