2010年4月 4日

[linux-users:108408] Re: 富士通、リナックスで銀行システム 勘定系を7割安く

> 富士通、リナックスで銀行システム 勘定系を7割安く
(snip)
> そんなにLinuxってメリットあるのか?

コストメリットでしょ?
ざっくり100億円下げられたのなら、それがメリットでしょうよ。

> たしかに、安物のIAサーバを使って、

> さらに、たまには落ちてもいいなら
> LinuxのIAサーバはいい解だと思いますよ。
> そういった意味では、
> Web2.0系ベンチャーのCGIサーバとかには最適。
> あと、情報家電にもLinuxは適していると思う。

いや、家電は日常品だからこそ落ちちゃダメでしょ。
例えばHDDレコーダが落ちてたりして、毎週楽しみに見てる番組が
録画出来てなかったら?すごくガッカリですよ。

> 皆さんのご意見はどうでしょうか。
> 私としては、
> やはり、餅は餅屋。
> 高信頼性に命を懸けるなら、
> 最初からそれように設計されたシステムを
> 入れるのがいいと思うのですが・・・。

信頼性をどうやって担保しようか?っていうバランスの問題じゃないのかな。
メインフレームを使うからと言ったって、冗長化はするはずです。

仮に3倍の台数が必要でも、メインフレームと同等の信頼性が
確保が確保出来て、コストも下がるなら採用しない理由が無いですよね。

投稿者 xml-rpc : 2010年4月 4日 21:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94834
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。