2010年2月16日

[linux-users:108389] Re: GWとRouterについて

川俣と申します。

Subject: [linux-users:108386] Re: GWとRouterについて
From: 河本陽一 <komoto.yoichi@xxxxx>
Date: Tue, 16 Feb 2010 12:10:06 +0900

> 別のアプローチから。
> ルータとゲートウェイを、1台のマシンにまとめてはどうですか?

> これなら、192.168.9.0/24がいらなくなりますね。
>
> 上の図の場合、NICが3枚あれば良いです。

最初の中司さんのメールだと、内部のネットワークは3つありますから、
それだと4枚挿しになりますね。
(一枚のNICに複数のアドレスをaliasすれば、枚数は減らせますが)


Subject: [linux-users:108384] Re: GWとRouterについて
From: 西田秀雄 <nishita@xxxxx>
Date: Tue, 16 Feb 2010 08:27:31 +0900

>> 192.168.0.0 [192.168.0.255] この中に複数マシン
>> 192.168.1.0 [192.168.1.255] この中に複数マシン
>> 192.168.2.0 [192.168.2.255] この中に複数マシン
>> 192.168.9.100 [192.168.9.255] インターネット出口マシン
>と
>> | | |
>> +-[192.168.9.1]-+ +-[192.168.9.2]-+ +[192.168.9.100]+
>> | | | | | |
>> | (Router) | | (Router) | | (GW) |
>> | | | | | |
>> + [192.168.0.1]-+ + [192.168.0.2]-+ +-[xxx.xxx.x.x]-+
>> | | |
>で、ネットワークセグメントが違いますが、上の文章の方が正しいと仮定して話
>をします。(たぶん、そうですよね?)
>・各router配下の端末(192.168.X.0/24)のG/Wは
> routerのIPアドレス「192.168.X.1」となります。
>・各routewr自身のG/Wは「192.168.9.100」となります。


とりあえず、この内容にそって、ネットワーク書いてみました;

___________
/ /
/ Internet /
/ /
~~~~[X]~~~~
|
|
|(グローバルIPアドレス)
+----*----+
| GateWay |
+----*----+
|192.168.9.100
| 192.168.9.0/24
=======+======+=============+====================+=======
| | |
192.168.9.1| 192.168.9.2| 192.168.9.3|
+----*----+ +----*----+ +----*----+
| router0 | | router1 | | router2 |
+----*----+ +----*----+ +----*----+
192.168.0.1| 192.168.1.1| 192.168.2.1|
| | |
========+==== ========+==== ========+====
192.168.0.0/24 192.168.1.0/24 192.168.2.0/24


デフォルトゲートウェイの設定;
* 192.168.0.0/24上のPC : 192.168.0.1
* 192.168.1.0/24上のPC : 192.168.1.1
* 192.168.2.0/24上のPC : 192.168.2.2

* router0, router1, router2 : 192.168.9.100

* GateWay : プロバイダにある対向ルータのアドレス
(上の図の [X] の部分)


次に、デフォルトではない経路設定をGateWay上で行う必要があります。

* GateWayでの設定
宛先 経路
-------------- -----------
192.168.0.0/24 192.168.9.1
192.168.1.0/24 192.168.9.2
192.168.2.0/24 192.168.9.3

こんなところでしょうか。


あと、インターネットとの通信に加えて内部ネットワークでのの通信、例えば
192.168.0.0/24内と 192.168.1.0/24内のPCやサーバ同士が通信したい場合は、

* router0
宛先 経路
-------------- -----------
192.168.1.0/24 192.168.9.2

* router1
宛先 経路
-------------- -----------
192.168.0.0/24 192.168.9.1

のような設定を追加する必要もあります。


このような経路設定は、相互接続するネットワークが増えてくるにつれ複雑に
なっていくので、経路制御を自動で行う routedや ospfdといったデーモンをルー
タ上で走らせることが多いですね。

----
川俣 吉広

投稿者 xml-rpc : 2010年2月16日 14:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93358
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。