2010年2月 6日

[linux-users:108381] Google IME for Linux を熱望するスレッド

表題のとおりですし、
何度もウザい、といわれそうですが、
Google社が振り向いてくれるまで、何度でもやりますよ!!!。

Google関係者もここを見てると思います。
不肖オカジマからのお願いです。

「Google IME for Linux を Free で出してくれ!!!」


Chrome OSの関係を考えれば、
Google IMEのLinux版は出ることは出るんでしょうが、
気になるのはライセンス。

Chrome OSは、建前では専用プレインストールNetBookへのOEM版のみであって、
パッケージ版、ダウンロード版すら出ないっぽいんですよ!!!。

もし、たとえ Google IME for Linux がでても、
このOEM版の付録としてしかリリースされないのは不便。

専用NetBookを買うしか入手方法がない。
しかも、Chrome OS専用。
そんな Google IMEではなく、
Ubuntuなどから、apt-get install できる Google IMEがほしいんです!!!。

ラインセンス形式はなんでもいいです。
オープンソースでなくてもOK。
バイナリのみでもOK。
とにかく、apt-get install したいんだよ!!!!。


そして、もっとも大切なのは、
こうやって、Google IMEの普及を図ることは、
Google社の利益にもなることです。

ATOKを使っているから一太郎を使う人。
親指シフトを使っているからオアシスを使う人。
そんな人は本当にいるんですよ。
であれば、
Google IMEを使っているからGoogle検索を使う人も出るでしょう。

そのためにも、Google IMEの普及を図る必要性があります。
そして、そのためには、apt-get installを可能にする必要性があります。


以上、とにかく、apt-get installできる形での
Google IME for Linux のリリースを、強く強く希望します。
バイナリのみでもOK。
ソースがなくてもOK。
とにかく、apt-get install したいんだよ!!!。


有限会社デジタルインフラ 岡島 純

投稿者 xml-rpc : 2010年2月 6日 16:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93091
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。