2009年12月24日

[linux-users:108362] Re: mdadm を使用したRAID1 の復旧

こうもとです。

tanaka さんの書いたこと:
> mdadm /dev/md1 -a /dev/hdb1 は、
> 必ず、元々あるHDD(hda1) から新しく追加したHDD(hdb1)に
> mdadm /dev/md1 -a /dev/hda1 は、
> hdb1 から hda1 に
> データがコピーされますか?


 正確には、既存のアレイにHDDを追加しています。その後、自動的にリカ
バリ(RAID1の場合はコピー)されます。

 新しいHDDに小さなパーティションを割り当てて、いろいろ試してみれば
感覚がつかめると思います。ひとつののHDD上にあるパーティション同士で
のアレイを組むことも可能です(現実的には意味がないですが)。
 -fで故障状態に出来るので、その辺を組み合わせて。


> 両方のHDDが空になる危険性はありますか?

 すでにアレイににあるHDDには影響ありません。
 追加するHDDが新品でない場合(使用済みのパーティションを間違えて指定
した場合など)は、だいたいエラーではじいてくれます。


 RAIDの状態と、その上のファイルシステムの状態は別なので、分けて考え
た方がよいでしょう。
 RAID1上のファイルシステムが不正な状態でも、その不正な状態がコピー
されます。

----------------------------------------------------------------------
河本陽一 <komoto.yoichi@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2009年12月24日 10:07
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91676
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。