2009年12月13日

[linux-users:108342] Re: [linux-users:108334] google日本語入力はイケている。

反応ないねぇ。
うーん、さすがにこれぐらいなら食いつくかと思ったんだけど。
ほんと、/etc/*.conf をどういじるか、という以外は関心ないんだな、
Linuxコミュニティのオタク連中って。
(なお、散々繰り返しますが、それが悪いわけではない。)

それじゃあ普及しないと思いますけどね。
もちろん、普及させることなど関心ない、

という方向性もアリですが。


で、気を取り直して・・・。

グーグルの人も見てると思うので、
ここで再びいっておきます。

Linux版、出してくれ!!!!。
Linux版、出してくれ!!!!。
Linux版、出してくれ!!!!。

一部、Chrome専用版はともかく、Linux汎用版は出さない、
とかの説が流れてますが、
ぜひ、Linux汎用で出してほしいですな。

と、いうのは、グーグルにとっては、MSの独占がイヤなんですよね。
だから、Android とかをタダで配っている。
なら、Linuxの普及を助けるべきでは?
で、そのために必要なのが、IMEなんですよ。

IMEは慣れの問題が大きいので、
Windows上で普段使っているIMEが
Linuxで動くことが大切。
そのためには、GoogleIMEをWindows上で普及させるとともに、
そのLinux汎用版を出すこと。

片一方でAndroidをOSSでバラまいているのに、
片一方でGoogleIME for Linux を出さないのは、
片一方でアクセルを踏みながら、
片一方でブレーキをかける意味不明の行為です。

ぜひ、グーグル社には、Linux汎用版を出していただけると。

なお、ライセンス条件は何でもいいです・・・。

有限会社デジタルインフラ 岡島 純

2009年12月4日2:27 Jun OKAJIMA <okajima@xxxxx>:
> これ、どーですか?
>
> まあ、グーグル社が自分でどう思ってるかはともかく、
> 個人的には、変換能力としてはそれが最強かといわれれば疑問。
> というか、いまこのGoogleIMEで書いてるんですが、
> MS-IMEのほうが変換能力はいいぐらい。
>
> が、しかし。
> つかってつかえないことはないレベルにあります。
>
> これ、Linuxにはとてもいいですねぇ。
>
> なぜなら、Linuxデスクトップの日本における普及の
> 障害のひとつがこれで解決したかもしれないわけです。
>
> いままでですと、ATOKを買えばともかく、そうじゃないかぎり、
> 変換能力としてWindowsに劣る、というのは大きな欠点だった。
> さらに、そもそも、変換能力が同一であっても、
> いままでのFEPと違う、ということ自体がダメ。
> なぜなら、FEPは慣れの問題が大きい世界ですからね。
>
> もし、このGoogleIMEがWin32の世界で普及すれば、
> その辺の問題が一気に解決するわけで・・・。
>
> Google日本法人のかたもこのMLをみてるとおもうので、一言。
>
> 「Linux版、出してくれ!」
> 「Linux版、出してくれ!」
> 「Linux版、出してくれ!」
>
> しかも、できればDebianのPolicyに矛盾しない形で。
> ようは、GPLとかで、ってことですが、Debian Policy
> に矛盾しなきゃなんでもいいです。
>
> まあ、わたしがここで言ったからどうこう、
> ってことは考えられませんが、
> ネット上のそちこちでみんなで頼めば
> グーグル社も考えてくれないかなぁ。
>
> というか、そもそも、Chrome OSを本気でやるなら、
> Google IME for Linux は必須だろうし・・・。
>
> まずはCopyrightedでも仕方ないので、
> とりあえず出して!!!。
>
> 有限会社デジタルインフラ 岡島 純
> http://www.digitalinfra.co.jp/
> http://www.secureclick.jp/
>
> ・・・いまやってみて気がついた。
> このグーグルIME、有限会社を(有)って勝手に変換するんだな・・・。
> いらんお世話。MS-IMEのほうがましだな。
> まあ、でも、とにかく、これが流行れば(そしてGoogleIME for Linuxがでれば)
> Linux普及の一助にはなるので、ぜひお願いします > グーグル様。
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2009年12月13日 17:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91346
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。