2009年12月12日

[linux-users:108341] Re: VGA PDA

> 永井@知能.九工大です.

>> ちなみに、内容は、ようは、
>> Sharp NetWalker(ARM採用のLinux PDA)に、外部VGA端子を付けてくれ、
>> ってだけです。
>
> ツ?+1 (^_^)
>

> ところで,DisplayLink 社製のチップを使った USB display adapter は
> "サインはVGA"とは比べものにならない程「使える」と聞いています.
> # あくまでも「聞いている」というだけで,自分で試したわけではありません.
>
> Linux 用ドライバもまだまだ開発中という状態で,
> 同じ DisplayLink 社製チップを使っていても
> 動くもの,動かないものがあるようですね.
> # 同じく,あくまでも「そう聞いている」というだけです.
>

ふむふむ。
こっちも試す必要性がありますなぁ。


> 中には wireless タイプもあるようなので,
> いっそのこと,wireless の親機は本体内蔵,
> 子機はバッテリ駆動が可能などとなっていると
> 機動力が向上してうれしいんですけどねぇ...(^_^)
>

あ、これは考えてました。
いまの11gとかではどうかな、とおもいますが、
将来的にはイケると思いますよ。
WiFi子機機能内蔵液晶ディスプレイとか出るかもしれませんね。

この場合、ポイントとなるのは、
画面の解像度の進化の速度と、WiFiの進化の速度です。
で、過去30年とかで見ますと、WiFiのほうが圧倒的に速い。
さらに、人間の目の解像度に限界がある以上、
画面の解像度の進化は限界がありますが、
WiFiの進化は、ムーアの法則が続く限り無限に進化する。
そして、なんだかんだいっても、
いまのところ、ムーアの法則は半永久的に続いている。

となると、いまはともかく、
中長期的には、WiFiで画面を転送することは十分実用的になりますね。

で、いま思いついた使い方。

コンビニの壁に、タッチパネルつき液晶ディスプレイがある。
普段は、デジタルサイネージとして、どうでもいい宣伝ビデオが流れている。

そこに、予め会員登録をしたPDAを*背広の内ポケットに入れて*
このパネルに近づく。

そうすると、PDAの電源が自動的にONになり、
PDAの画面がコンビニのカベに映る。
あとは、タッチパネルで適当に操作。

ポイントは、胸ポケットからPDAを取り出す必要性は
一切ないこと。単に、胸ポケット(またはカバン)に入っていればOK。

この場合、タッチパネルしか使えませんが、
たとえば、グーグル音声入力やグーグル予測変換などと
組み合わせれば、ちょっとした書類の修正ぐらいはできるでしょう。

さらに、何がいいって、その場でプリントアウトができる。
コンビニのコピー機は高性能カラーレーザープリンターだからね。
これは便利。

料金は、プリントアウト代とかも含め、
会員登録をしたところ(=自分の会社の経理部)に毎月一括請求。
これも便利。

どーすか、これ。
外回りの営業とかは喜びそうなサービスだと思うけど。
コンビニ側も、システム使用料、プリントアウト料などが取れる上、
その営業マンがお茶とか買ってくれる可能性もあるし・・・。

まあ、コンビニのカベに向かって怪しいことをやっている
サラリーマン、というのは、一見キモいですが、
すぐ慣れるでしょう。

どーすか、これ。

まったく関係ないんですが、
最終的にはシャープ本社に特攻しようと思ってるのですが、
どーしましょう。
Webサイト見たらフォームがあったから、あそこから攻めるかな・・・。

有限会社デジタルインフラ 岡島 純
http://www.digitalinfra.co.jp/
http://www.secureclick.jp/

投稿者 xml-rpc : 2009年12月12日 17:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91332
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。