2009年7月 9日

[linux-users:108279] [OT] 当 ML の設定変更 (Sender 情報の書き換え) について

松本です。

おそらく 3 月の下旬からだったと思いますが、当 ML へ投稿すると、メール
ヘッダの Sender 情報が linux-users-*-admin@xxxxx に書き換えられた
うえで配信されるように変わっていますよね。

これはこれで個人情報の保護という観点、余計な Spam はなるべく受け取りたく
ないという方にとってのメリットにはなっていると思うのですが、投稿本文中で

ご自分の名を名乗られない方、署名も付けていない方からの投稿だと、どこの誰
からの投稿だか分からないものとなってしまっています。

これですと、例えばスレッドが長くのびた際など、どの投稿が誰のものなのか分
かりにくく、レファレンス性が悪くなってしまうような気がするのですが、如何
なものでしょうか。

# 厳密には、Message-Id 情報を見ることで
# 同一性を確認できなくもないですが…。

また、長く購読していれば、例えば「○○さんはこの方面について良く知っている
人だ」みたいな感触をつかむことができ、「○○さんのおっしゃることだから、信
憑性が高い」みたいな判断材料にもなっていると思うのです。

…それに、この先何かフレームが巻き起こった際など、Sender 情報でフィルター
をかけたい、などといったこともできなくなりますよね(笑)。

過去ログを見ている限りでは、この仕様(設定?)変更についてのアナウンスはな
かったと思うのですが、どういうコンセプトで変更することが決まっていったの
でしょうか? 個人的には、(運用上、技術的に)従来通りの形に戻せるものであ
れば、戻していただけないかと思うのですが…。

こんな風に感じているのが私だけなのか、是非皆さんの感想も聞かせていただけ
れば、と思います。

--
_/_/ Satoru Matsumoto - openSUSE Member - Japan _/_/
_/_/ Marketing/Weekly News/openFATE Screening Team _/_/
_/_/ mail: helios_reds_at_gmx.net / irc: HeliosReds _/_/
_/_/ http://blog.geeko.jp/author/heliosreds _/_/

---AV & Spam Filtering by M+Guardian - Risk Free Email (TM)---


投稿者 xml-rpc : 2009年7月 9日 12:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86560
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。