2009年6月22日

[linux-users:108270] セキュリティ&プログラミングキャンプ2009のお知らせ

セキュリティ&プログラミングキャンプ2009のお知らせ

複数のメーリングリストに流していますので、何度も
お読みになることがあるかもしれませんが、あらかじめ
ご容赦ください。

22歳以下の学生さんを対象に8月12日〜16日に合宿形式の
セキュリティ&プログラミングキャンプを開催します。

http://www.jipdec.or.jp/camp/

今年のプログラミングコースは3つの組を用意しています。
講師がすごいです。

OSを作ろう組(OS自作組)

教科書「30日でできる!OS自作入門」を事前配布します。
当日は受講生の習熟度に応じた課題設定と演習を行い、
OS内部の仕組み(ハードウェアとOSとアプリケーションの
関係)を理解し、OSを作れるようになることを目指します。
講師はOS自作入門の著者川合さん、竹迫さん、天野さん。

プログラミング言語組(言語組)

言語組では、プログラミング言語Ruby、およびその言語
処理系を題材に、座学と実習によって言語処理系の基本、
ソフトウェア構成手法の基本、性能改善手法の基本を学
び、Ruby開発コミュニティで活躍できるレベルを目指し
ます。
言語組ではRubyを題材にがっつりやります。しかも
講師は笹田さん、西尾さん。

Linuxカーネル組(Linux組)

この組では、Linuxのコンパイルからコードの歩き方、
デバッギング、コミュニティとの関わり方までを実践的
に勉強します。特に、LKML (Linux Kernel Mailing List)など、
Linux開発のコミュニティに実際に参加できるレベルを目指します。
講師は、吉藤さん、小崎さん、山幡さん。

応募資格のある人はぜひ、応募してください。
応募資格のない人は、まわりの若い人を誘って
応募するように勧誘してください。

多数の応募をお待ちしています。


--
http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/
http://someday-join-us.blogspot.com/
http://blog.miraclelinux.com/yume/
mailto:hyoshiok@xxxxx
twitter:hyoshiok
Debug Hacks--デバッグを極めるテクニック&ツール好評発売中
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114040/

投稿者 xml-rpc : 2009年6月22日 15:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86080
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。