2009年4月 8日

[linux-users:108247] Re: Diversity of driver model

加藤です。

On Wed, 8 Apr 2009 12:44:03 +0900
MATSUDA Yoh-ichi / 松田陽一 <yoh@xxxxx> wrote:

> ちょっとまったー((c)田原総一朗)
>
> お気持はわからんでもないですが、ちょっと発言が暴走気味では?

>
> 私は、食いつかない原因として以下があると思います:
>
> (1) そもそも興味がない
> (2) 特に重要性を感じない
> (3) 議論に意味があると思えない
> (4) たまたま見ていなかった
>
> (1)と(2)は、純粋にユーザであれば「動きゃいい」のですから、カーネル
> の動作や構造の深いところまで興味は向かないのは当然でしょう。
>
> (3) は、ここ日本でそのような議論を行ったところで、海の向こうで英語
> ベースで行われている議論に全く影響しない、という事情が関係するので
> はないかと思います。

わたしゃ、(3)です。

> 私はこの点については賛同します。
> 新しいバージョンのカーネルがリリースされる度に、全てのドライバを
> 含めて毎回ビルドするという手間は、何とかならんのかと常々思います。

あと、kernel config の、

Enable loadable module support (MODULES) [N/y/?]

で、Nと答えている人なので、無関係ってのもあります。


投稿者 xml-rpc : 2009年4月 8日 13:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84084
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。