2009年3月23日

[linux-users:108236] Re: ディストリビューションのカーネルソースについて

姉崎@NECです。

こんにちは。

日付: 2009/03/22 0:11, Yoshikazu さんは書きました: [linux-users:108234]
> これは、kernel.orgで公開されている2.6.18をカスタマイズしたバージョンとな
> ります。
>> www.kernel.orgで公開されているものと同じ

>> という認識で正しいでしょうか?

話に便乗して、蛇足です。

商用ディストリビューション、フリーのディストリビューションにかかわらず、
www.kernel.orgで公開されているものと同じじゃない理由の一つに
www.kernel.orgでのバージョンアップが速すぎて、ディストリビューションと
して同時にバージョンアップしていては使う暇がないので、バージョンを固定して、
互換が損なわれない程度に必要な改造だけバックポートして、非互換にならないように
凌いでいるという側面があるかと思います。

その辺を「虎の巻本」で説明したのが、下記IPAフォーラム資料27/36ページの
「2.3ディストリビューションとOSSスタック」のグラフです。
http://www.nec.co.jp/oss/IPconsul/doc/IPA_FORUM20071030.pdf
 「虎の巻本」P37 図2-8

 ※ただし、事情により途中でバージョンも上げることもあるので、
  必ずこのような対応がなされるものと保証するものではありません。

また、カーネルバージョンアップの速度は、下記弊社柴田のEmblix講演資料6/34ページ
「過去1年間のリリース状況」の数字で伺えるかと思います。
http://www.nec.co.jp/oss/topics2008/0213/nec-emblix20080213.pdf
 「虎の巻本」P36 表2-2(←半年ほど古い情報)

ご参考まで。

--

投稿者 xml-rpc : 2009年3月23日 16:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83616
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。