2009年1月23日

[linux-users:108187] Re: [linux-users:108184] Re: /tmp領域が急激に消費されるが、ファイルは存在しない現象について

こんにちは、川崎と申します。

2009/1/22 長谷川 祐介 <linux-users@xxxxx>:
> ishi さん
>
>> fuser -v -m /tmp あたりで, /tmp にアクセスしているプロセスを
>> みてみると何か手がかりは無いですか?
>

> コマンドを実行し、表示されたプロセスを再起動してみましたが、dfの表示結果に変化はありませんでした。
>
>> # 「ファイルシステムに不具合(fsck でなおる)」
>
> fsckを試してみました。
> inodeが関連づけられていないいくつかのファイルが開放されたようですが、
> ファイルサイズは小さいモノでした。
>
>
> 出沢 さん
>
>> もしリブートできるならしてみてください。
>> それで空きが増えていたら原因はそれ、変わらなかったら原因は他、となるかな。
>
> リブートを試してみましたが、結果は変化無しでした。
>
>
> リブートついでに、KNOPPIX 5.3.1日本語版で起動し、マウントして確かめてみましたが、
> df・duの表示結果に変わりはありませんでした。
> そのため、ishi さんがご指摘されていた
>
>> # 「意図的に見えないようにされている(悪意のあるプログラムで)」
>
> の可能性は低いと考えます。
>
> 何か他に理由は…あるのでしょうか?

ホントに不思議ですね。

dumpe2fs /dev/mapper/systemvg-tmplv で
スーパーブロックの情報あたりにヒントがないでしょうか?

あるいは、/tmp ディレクトリで du -s * すると
何か怪しい結果になったりしません・・か?


--
Tatsuo Kawasaki
kawasaki at wwing.net
kawamon at gmail.com (web mail)

投稿者 xml-rpc : 2009年1月23日 17:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/81370
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。