2009年1月22日

[linux-users:108179] Re: /tmp領域が急激に消費されるが、ファイルは存在しない現象について

星野と申します。
Linux初心者ですので、見当違いかもしれませんが・・・

試してみたところ、渡しもdfとduとで/tmpの容量が違います。
ただ、/ と /tmp のマウント位置が同じパーティションになっていまして、
df → マウント先全体の容量
du → /tmpフォルダの容量
が表示されているようです。

> 長谷川と言います。宜しくお願いします。
>
> /tmp領域が急激に消費されるが(dfで確認)、
> ファイルは存在しない(duで確認)という現象が度々発生しています。
>
> [root@xxxxx ~]# df -h /tmp
> Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
> /dev/mapper/systemvg-tmplv
> 1008M 957M 0 100% /tmp
>
> [root@xxxxx ~]# du -hs /tmp
> 200K /tmp
>
> 以下のページにある現象が該当するのではと考えていますが、
> どのプロセスがどの(消えてしまった)ファイルを握っているのか
> 判別する手段に悩んでいます。
>
> Linux とWindows では「ファイルを消す」際の挙動が異なるんだ。気をつけろ - Slow Dance
> http://d.hatena.ne.jp/LukeSilvia/20081001/p1
>
> bind, apache, postfix, spamassasin, dovecot, mysql は再起動を試しましたが、変化はありません。
> システムの再起動は試していません。
>
>
> プロセスが握っているファイルと、そのプロセスを特定する方法はありませんでしょうか?
> もしくは、/tmp領域が急激に消費される原因について、別の理由はありませんでしょうか?
>
> CentOS release 5.2 (Final)
> bind-9.3.4-6.0.2.P1.el5_2
> dovecot-1.0.7-2.el5
> httpd-2.2.3-11.el5_1.centos.3
> mailman-2.1.9-4.el5
> mysql-server-5.0.45-7.el5
> postfix-2.3.3-2
> spamassassin-3.2.4-1.el5.rf
>
> 以上、宜しくお願い致します。
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2009年1月22日 11:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/81299
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。