2008年12月 2日

[linux-users:108161] Re: [linux-users:108160] OLPCのパソコンを日本語化したい

○経過報告

添付ファイルを置き換える件についてはたぶん下記でできた気がします。(まちがってるかも?)


添付ファイル+.pyファイルをUSBにコピー

#df


で /media/(USB名) を調べる。

-----------
#cp -i /media/(USB名)/olpc-session /usr/bin/olpc-session
#cp -i /media/(USB名)/service.py
/usr/lib/python2.5/site-packages/rainbow/service.py
---------

しかしscim-anthyは起動する気配がないです・・・。
scim-anthyのインストールと設定を再チャレンジしてみます。


2008/12/02 14:49 maho katsuki <xxxx1000@xxxxx>:
> ○状況
> 以前OLPCのパソコンをアクセスポイントでネット接続する方法を質問したものです。
> ルーターであれば接続できることが確認できたので、無線ルーターを購入することにしました。
>
> 昨日はxoパソコンの日本語化に取り組んでいました。
>
> --------
> [1]
> http://nihongopc.us/faq/2008/01/olpc-1.html
> [2]
> http://wiki.laptop.org/go/Customising_XO_for_Japanese_language_from_the_command_line/lang-ja
>
> 上記のページを参考にscim-anthyというのを入れてみたのですが、ctrl+spaceやalt+~でscim-anthyは起動しませんでした。
>
> --------
> [3]
> http://groups.google.com/group/olpc-ja/browse_thread/thread/4bf6d1f6180bad72
> [4]
> http://d.hatena.ne.jp/korakurider/20081101/p1
>
> [3]によれば、最新のXO software 8.2 (ビルド767)ではscim-anthyは起動しないようです。
> 私のxoも同じバージョンです。
>
> ただ、scim-anthyは最初に入れた時にエラーが出たので取り除いて再度インストールしました。上手くいってるかどうかはわかりません・・・。
>
> [4]を参考にしてscimの設定を変え、ibusを入れ、アクティビティ分離の停止を行ったはずなのですが、write activityで
> "Cannot enable input engine""IBus can not enable input engine,because
> IBus does not load any input engines! Please use ibus-setup program to
> load some input engines."というエラーが出るようになってしまいました。
>
>
>
> --------
> http://n2.nabble.com/InputMethod-doesn%27t-work-with-Rainbow-activity-isolation-td1439428.html
>
> 上記に、
>
>>Could you replace the attached files in your XO (/usr/bin/olpc-session
>>and /usr/lib/python2.5/site-packages/rainbow/service.py) and test ?
>>(ideally rainbow should be enabled)
>
>>I tested with scim-anthy, and it works for me (to be on the safe side,
>>edit ~/.i18n and set it to en_US.UTF-8)
>
>>All activities seem to work, except for Scratch and Etoys. Maybe you
>>can understand better what is happening here ?
>
> という書き込みがありました
>
> ○質問者について
>
> windows歴が約10年位でlinuxはまったくさわったことがありません。
> windowでもコマンドライン等をいじったことがないです。
> パソコンの仕組みがよくわかっていないまま使い込んでいるユーザーです。
> いろいろ検索しながら自己責任(!)で日本語環境のためにいろいろためしてみてるところです。
> ぜんぜんわかっていない状況で当て推量でやっているのでいろいろ間違っているところがあるかも。
>
> ○質問
>
> まずはアクティビティ分離の停止を行った状態で日本語が打てるようにしたいのです。
> ibus-setup programで input enginesをロードするというのをやった方がよさそうなのですが、それはどうしたらいいのでしょうか?
>
> また
>
> http://n2.nabble.com/InputMethod-doesn%27t-work-with-Rainbow-activity-isolation-td1439428.html
>
> にある添付ファイルをXO (/usr/bin/olpc-session and
> /usr/lib/python2.5/site-packages/rainbow/service.py)にあるファイルを置き換えるというのをやってみたいのですが、それにはどうしたらいいでしょうか?
>
> アドバイスがいただければ幸いです。
>
> (具体的なアドバイスが難しい場合、こういうことを勉強すれば自力でできるようになるかもよ?という感じのアドバイスも歓迎です。)
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2008年12月 2日 18:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/79721
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。