2008年10月23日

[linux-users:108140] Re: [linux-users:108127] Re: [linux-users:108124]Re: Libretto L2において,system haltはするが,rebootしない件

自己レスです.結果的に下記でうまくいきました.

・Vine Linux 4.2
/etc/modprobe.d/optionsに次の一行を追加
options ohci-hcd distrust_firmware=0
# 下記の失敗はvimのバックファイルのせいかもしれません.
・Xubuntu 6.06
結果的には

/etc/modprobe.d/blacklistに次の一行を追加
blacklist ohci-hcd
# ネットで,initrd.imgにetc/modprobe.d/blacklistを置きその中でohci-hcdをblacklist指定し,
# その上で,/etc/modprobe.d/optionsでdistrust_firmwareパラメータを無効化
という意見もあり,その通りで動くし,そっちのほうがUSBの動作にも悪影響がないのでは
と思いましたが,最初に書いたやり方でUSBメモリも使えるのでよしとしました.

ただ,(話が散逸化して恐縮ですが)これでLibretto L2の電源周りは完璧と思っていたのでしたが,
もうひとつの課題である,shutdown -Pしても一部通電が残る(PC cardなど)は解決しませんでした.

宇田英一郎

> -----
> ・Vine linux 4.2
> lsmodでohci-hcdを確認.
> /etc/modprobe.confに次の一行を追加.
>
> option ohci-hcd distrust_firmware=0
>
> 再起動.
> modinfo見るもdistrust_firmwareはtrue.当然再起動もせず.
>
> ・Xubuntu 6.06
> lsmodでohci-hcdを確認.
> /etc/modules.confを作成し,前記と同様の一行を追加.
> 再起動.
> 結果は同じ.再起動せず.
> -----


投稿者 xml-rpc : 2008年10月23日 19:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/78232
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。