2008年10月20日

[linux-users:108132] Re: Slackware12.1用OpenOffice.org3.0.0パッケージ

いしおかです. 本題とはズレマス.

とりあえず, てもとの Plamo4.0 くらいのもので試してみたのですが
パッケージの問題以外のところで 問題があってうまくいきませんでした.
# X Error (Render なんとか)で 一瞬画面が出るものの 落ちる.

Plamo 4.5 もでたとこなので, ごそっと入れ換えるつもりではあるんですが.
バックアップとらないと...


>> On Wed, 15 Oct 2008 12:46:30 +0900, はとちゃん <hatori@xxxxx> said:

はとちゃん> はとちゃん@小江戸らぐです。
はとちゃん> そのとおりです。
はとちゃん> 以下の作業をしました。

はとちゃん> 1. rpm2tgzコマンドでrpmファイルをtgzファイルに変換
はとちゃん> 2. tmpフォルダ内でtarコマンドでtgzファイルを展開

このへんは いつも以下のようなスクリプトで展開しています.
../RPMS に *.rpm がある状態で実行すると, カレントディレクトリに
opt/... と展開されます.

#!/bin/sh

LIST=`ls ../RPMS/*.rpm`
for i in ${LIST}; do
rpm2cpio $i | cpio -i --make-directories
done

はとちゃん> 3. desktop-integration内にあるslackware関連のファイルを展開
はとちゃん> 4. makepkgコマンドでslackware用パッケージを作成

はとちゃん> というわけで細かなことは一切していません (^^ゞ
はとちゃん> これでインストールして最初に起動すると、ユーザ設定のプロセスを
はとちゃん> 実行することになります。

はとちゃん> L.Takashi ISHIOKA さんは書きました:
>> これは rpm から展開したもの + 調整した *.desktop など
>> と考えていていいでしょうか?

投稿者 xml-rpc : 2008年10月20日 18:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/78225
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。