2008年9月14日

[linux-users:108091] rootファイルシステムを認識させるには?

よろしくお願いします。
カーネルを、再コンパイル後、新しく作成した、カーネルを起動すると、
カーネルパニックを起こしました、既存のカーネルは、正常に起動します。

※ 起動時のエラー

VFS: Cannot open root device "803" or unknown-block(8,3)
Please append a correct "root=" boot option; here are the available partitions;

Kernel panic - non syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(8,3)

rootファイルシステムのマウント失敗しているので、liloの確認を行いたく思い
下記のコマンドを実行しました。結果はこのようになったのですが、この状況下で、
正常に新カーネルを、使用するには何処を、修正すれば良いのでしょうか、ご教示お願います。

※ liloの確認、設定
# lilo -v
Warning: LBA32 addressing assumed
Reading boot sector from /dev/sda
Using BITMAP secondary loader
Calling map_insert_data
Mapping bitmap file /boot/slack.bmp
Calling map_insert_file

Boot image: /boot/vmlinuz-huge-smp-2.6.24.5-smp
Added Linux *

Boot image: /boot/vmlinuz-2.6.24.8-union
Added Linux-union

Boot image: /boot/vmlinuz-2.6.24-ovz
Added Linux-ovz

Writing boot sector.
/boot/boot.0800 exists - no boot sector backup copy made.
One warning was issued.


※ システムの構成
CPU : AMD Athlon(tm)64 Processor 35000+
Memory : DDR 1GHz
HDD : SATA 200G
OS : Slackware 12.1(kernel 2.6.24)
LILO : version 22.8

--------------------------------------
Enjoy MLB with MAJOR.JP! Ichiro, Matsuzaka, Matsui, and more!
http://pr.mail.yahoo.co.jp/mlb/

投稿者 xml-rpc : 2008年9月14日 15:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/77227
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。