2008年6月13日

[linux-users:108041] Re: 仮想NIC

桜根です。

# 引用が前後します。

2008/06/13 の 14:51:20 頃 Mitsuo KASAHARA さんが書いた
「[linux-users:108039] Re: [linux-users:108032] Re:仮想NIC」
<<a61b7f800806122251n7404f1cfn45aa72e2d4da1a09@xxxxx>>
についての返信です。


>> 目的と手段は混同しない方が良いと思います。
>
>そうですね。
>ということで、実環境に近づける為に1枚のNICに複数のIPアドレスと、
>それぞれのIPアドレスに別のMACアドレスを振ること自体が
>目的となっております。

元々の目的は
「1台のサーバ上に3台分の環境を乗せてテストしたい」
ですよね。
そして、その手段として「笠原さんが考えた方法」が
「1枚のNICに複数のIPアドレスを振り、それぞれ別のMACにした」
だと思います。

だから、「目的と手段は混同しない方が良い」と書いたのでした。

でもメールを読ませて頂くと、
「出来ないままで悔しいので、家で遊んでいたのですが、どうしても
 出来ずムキになっているのが実情です:-)」
と書かれているので、手段が目的化しているのですね〜。
その気持ち分かります。(^_^;


さて、元に戻って。

>実システムでは3台のサーバがあるのですが、実態は
>Webサーバ
>DNSサーバ
>Mailサーバ
>の3台でして、試験環境構築をするのにあたり、1台のサーバに全て
>載せたい(設備の問題で)と思い、何とかならないかなということです。

であれば、VMware Server使うのが一番簡単ではないですか?

試験環境でのWeb/DNS/Mailくらいであれば、そんなにメモリを食う
アプリではなさそうですから、1GB程度のメモリを積んだパソコンで
あれば十分動きそうです。(実OS + 256MB×2 の仮想OS作る感じ)

今どき1GB程度のメモリであれば、1千円台で買えますよね。

--
桜根 克至 (さくらね かつし)
e-mail : sakurane @ jp.fujitsu.com


投稿者 xml-rpc : 2008年6月13日 15:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/74141
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。