2008年6月12日

[linux-users:108028] Re: 仮想NIC

笠原です。

On Thu, 12 Jun 2008 18:39:05 +0900
"Jia Lu" <roka100@xxxxx> wrote:

> こんにちは
> NICにマルチIPを振るのはIP alias使えば出来ると思います(255IPまで)
> 複数のMACを持たせるのは多分不可能じゃないかと思います。

>
> Kernelのbonding技術を有効にすることで対応できるかどうかですね。
> (sunとciscoではそれぞれTrunkingとetherchannelと呼んでいる技術です。)
> Kernelの再構築でBonding driver supportを有効にすることで使えます。
> 一般的にロードバランザの機能を使う時有効にしますが。

ぉお!bondingも仮想インタフェース作れますよね!忘れていました!
ということで実験したのですが、bond0とbond1を作成して、bond0のslaveにeth0
を指定した後でbond1のslaveもeth0に設定しようとすると

# ifup bond1
Illegal operation: The specified slave interface 'eth0' is already a
aslave Master 'bond1', Slave 'eth0': Error: Enslave failed
bonding: bond0: link status definitely down for interface eth0,
disabling it
bonding: bond0: now running without any active interface !
#

となってしまい、複数のbondインタフェースで1つの物理NICを共用するのは無
理っぽい感じでした。

--
かさはら みつお <m.kasahara13@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2008年6月12日 22:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/74126
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。